文大統領が、ついに経済対策に動いた。こりゃ、崩壊最終局面だな

 韓国の経済危機を招いたのは文大統領。その彼が、韓国の経済窮地は武漢ウイルスの所為で、ここは、自分が先頭に立って、この危機を克服すると、半導体以外の産業界のCEOを集めて宣言した。


5/21 総合

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、韓国貿易協会で「危機克服に向けた産業界との懇談会」を主宰し、「企業と政府、国民が団結すれば、新型コロナウイルスによる産業の危機を乗り越え、デジタル経済時代の強者に生まれ変われるものと確信している」と述べた。

 懇談会には航空、海運、機械、自動車、造船、石油元売り、石油化学、鉄鋼、繊維の9業種から17社の代表が出席した。


 懇談会に、デジタル業界のCEOいないね。

 文が、今までやっていたのは、サムスンに重税をかけて食い物にし、その金を国民にばらまいていただけ。韓国企業収益の33%は、サムスン1社で稼いでいる額。


 国際決済銀行は韓国に「借金の増加が早すぎる」と、警告する。

2019年末の韓国の借金

家系負債:1827兆ウオン

企業負債:1954兆ウオン

政府負債:759兆ウオン


 これが、今年になって、更に膨らんでいるのだ。


 韓国の国税は、2019年度の総収入121兆ウオン。2020年度は、119.5兆ウオンで、今年は、8.5兆ウオンもマイナスになる。そして武漢ウイルスのせいもあって、財政支出は、164.8兆ウオン+社会保障基金関連支出10兆ウオンで、財政収支は、-55.3兆ウオンにもなる。日本2019年度の国の一般会計歳出101.5兆円。韓国は、日本の1/10の額で国を回している。日本の真似をいっぱいしているのに、よくそんだけの額で回るなあ。回ってないか。


 文は、上記、産業界との懇談会で、経済対策の話をしていない。根性と気合を入れろと言っている。そして、「政府は、技術人材の育成に力を入れる」と、述べた。瀕死の韓国経済に、金だけ財政出動しても意味がない。根本原因を治すには、今まで文さんがやって来た政策を全部逆にやりゃあいい。大病を患っているのに、病気の処方をせず、何十年後かに効果が出る人材育成に力を入れてどうする。そんな暇はない。

 また、政府は、経済回復と未来の競争力確保、雇用保護と雇用安全網の拡充に総力を挙げると、言っている。以前失敗した雇用保護の姿勢を全く崩していない。彼が、基本賃金の上限を上げ過ぎたばっかりに、この惨状なのは、周知の事実。


 こりゃ、文在寅さん、韓国経済に止めを刺しに来たね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます