ニューヨーク株一時2000ドル安、韓国止め

 ニューヨーク株は、2017年のトランプ就任後も好調で、ずっと株高を続けていた。NYダウは、10年前の1万ドルからいうと3倍の3万ドル。史上最高の上げ値だった。これをコロナウイルスが打ち破った。3/9は、一時2000ドル安のブラックマンデーとなった。アメリカに上陸したコロナウイルスの浸透速度は、異常で、もう、パニックを起こしている。日本だとトイレットペーパー買い占めという、はた迷惑だが、陳腐な現象で済むが、アメリカは、銃の弾薬が2倍の売れ行きという怖いものになった。弱者のための保険制度がない格差社会のまま成功してきた国の暗部が浮き彫りになった形だ。


 当然これを受けて、韓国経済は、坂道を転げ落ちる。外資が全部引き上げだした。


3/9 中央日報 韓国、株価・ウォン・債券「トリプル急落」…外国人の売り越し過去最大



 ニュースの掲載は、表題だけにした。詳細は、まだ下落が始まったばかりなので、いかんともしがたい。

 韓国は、主要取引先10か国の内アメリカだけが、コロナ規制されていない。それも時間の問題か。そうなると、さらに経済減速が加速するし、人の往来は乏しくなる。


3/9 Wow!Korea

9日、韓国外交部(外務省に相当)と産業通商資源部(経済産業省に相当)によると、前日(8日)午前9時を基準に、韓国発の入国を禁止または手続きを強化した国および地域は計103か所。この中には米国を除く韓国の10大輸出国(中国、米国、ベトナム、香港、日本、台湾、インド、シンガポール、メキシコ、マレーシア)が全て含まれた。



 外資が韓国から退くと、アメリカの韓国擁護派は、波を引くようにいなくなる。そうなると、ずっと米大統領府がやりたがっていた在韓米軍撤退が現実味を帯びてくる。このままコロナウイルスがアメリカ合衆国を蝕むことになったら、韓国は風前の灯火。このタイミングで、韓国が日本にすり寄っていなくてよかった。北朝鮮は、韓国にすり寄っているみたいだが、すり寄れるはずの韓国経済が危うい。北の飢餓が現実味を帯びてきた。

 どの国も、国交を一部断ってコロナウイルスが入ってくるのを水際で抑えたい考え。毎年、中韓の穀物などの援助に頼ってロケット開発をして来た北朝鮮は、ここしばらく死に体になる。飢餓は、インフルエンザを加速する。このままだと、韓国は隣に、伝染病の国を抱えることになる。ましてや同胞。韓国経済と共に、同胞にどんな反応をするのか観察していきたいと思う。まずは、分かりにくい金正恩の助けてくれ親書。文在寅は、これに対して何もしないのかどうかという話からだ。内容が分かりにくいから詳細説明を省くが、これ、分かりにくいからスルーする気がする。北のやり方は、まず、妹が冷酷な手紙を送り、兄が文を心配しているという内容の手紙を送った。この、二つを合わせると助けろという内容になる。


 アメリカ経済の失速は、世界経済の失速。日本は、コロナ感染に関して、ここ1カ月の注意で済むだろうと高をくくっている。それは、日本の気象風土の話。海に囲まれ、これから暖かくなると水蒸気が上がる。しかし、アメリカ大陸の、それも内陸は、乾燥している。温度が少々上がっても、日本みたいに、収まるようなことはない。それは中国も一緒だ。日本にしても、外の飛沫感染が減るだけで、密室や接触感染が無くなるという話ではない。コロナウイルスは、世界中に広がったのだ。外貨で稼いでいる日本が、それの影響を受けないわけがない。ただ、1カ月後、日本では、生産活動が通常再開される可能性は高い。世界に重宝がられるかもしれない。韓国は、それまで持たないかもしれない。とどめ一歩手前まで韓国経済が来ているのだから。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます