韓国、日本人のビザ免除停止は防疫ではなく政治報復

 日本がやった防疫強化に反発して対抗策を打つと言っていたが、やったことは政治対立の報復というビザ免除停止。日本がこれをやったら、何年も解除しないだろうが、彼らのことだ、総選挙に向けての政治パフォーマンスなので、また何やかや偉そうなことを言って、本当は、自分の国の観光が困っているくせに、解除してやると直ぐ言ってくるだろう。


3/6 共同 韓国、邦人ビザ免除停止

【ソウル、北京共同】韓国政府は6日夜、日本政府が中韓両国からの入国制限強化を決めたことへの対抗措置として、日本人に90日以内の短期滞在には査証(ビザ)を免除してきた制度と、既に発行されたビザの効力を停止すると発表した。日本の入国制限強化開始と同じ9日午前0時に始める。日本から入国する全ての外国人の入国手続きも厳格化する。



 これに関連して、日本の新型コロナ防疫対応に「脆弱との疑問が提起されている点を考慮した」など、自国のダメダメを置いて勇ましい文言を打つのはいいが、こりゃ、総選挙負けたな。これで、ソウルの日本人を相手にしていた商店やホテルや交通機関。または、日系やその関連会社は、軒並み文在寅側を不支持することだろう。元々、文の地盤は、ソウルではないので、大丈夫だと踏んだのだろうが、大統領に当選したのは、浮動票。それが、軒並み反対勢力に奪われる政策をした。コロナウイルスで失った人気を取り戻そうと、日本には何をしてもいいという古い概念で動いたため、こんな極端なことをした。しかし、不買運動をやってみて、韓国は、日本無しじゃあ立ち行かないと骨身にしみたはず。でも、骨身に染みていないから、今回のような措置をとったのだ。


 他に100か国も、日本と同じような処置をしている国があるのに、日本だけ。本当に何をやっても許されると思っているのか。

 これで、みんな韓国に行くのが、めんどくさくなるから行かなくなる。まして、コロナ感染大国。日本に韓国コロナが、逆輸入しにくくなって、結果的には良かった。


 それにしても、結果、韓国経済の落ち込みは激しさを増す。韓国は最近、インドネシアと通貨スワップ協定を結んだ。インドネシアは、よくそんな協定に応じた。おたく、いきなりスワップさせられるんじゃないだろうか。韓国の実情を知らない国なのかな。昨年末に、韓国・インドネシア包括的経済連携協定を結んだ流れなのだろうが、一国、韓国に引きずられることになった。 


 3/7現在、コロナ感染者は、世界で10万人を超えた。致死率3.2%と、高くないが、感染拡大率は、SARSや他のインフルエンザの10倍。この騒動は、まだ当分終わらないだろう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます