日本からの独立、三・一独立運動記念式典は、日本へ泣きつきに

 韓国は、日本併合に抵抗したらしい。自分たちの国を植民地だったと卑下している。現在だと時価100兆円の開発資金を併合国に投じた日本に対して、あまりの言い様。当時、どうしても併合してくれと泣きついたくせに、まるで、自分たちが虐げられたような言い草。それが、「三・一独立運動記念式典」だ。

 彼らには、まず、植民地になったときの戦争の様子を詳しく聞かせてもらいたいものだ。彼らは、戦争どころか、中国ロシア日本と3又外交をしていただけだった。


 先に言っておくが、韓国は、日本に泣きつく前に、まず、北朝鮮と話し合うべきだ。あそこが、コロナウイルスの温床になる可能性は十分ある。国交がないはずの国だろうが、今こそ対話をするべきだろう。泣きつく方が先というのは悲しいことだ。


3/1 時事 韓国大統領「共に危機克服を」 対日「未来志向の協力」呼び掛け 新型肺炎で「団結」

文氏は対日関係で「過去を直視してこそ傷を克服できる。過去を忘れることはない」と主張した。一方で「われわれは過去にとどまることもない。日本もそうした姿勢を見せてほしい」と要求。「歴史をかがみとして手をつなぐことが東アジアの平和と繁栄の道だ」と協力を訴えた。



 手をつなぐ?団結する?要するに、日本を糾弾する式典で、日本に助けてくれと言ったわけだ。コロナウイルスが収束したら、これとは、全く違うことを言うのが目に見える。なんせ、韓国は、もう直ぐ総選挙。今頃、反日ムード一色だったはずだからだ。

 韓国でコロナウイルスが異常に蔓延したのは、カルト教の性だが、それより早く、韓国軍兵士のコロナ感染が、ニュースで取りだたされていた。その感染経路は、未だ不明。新型コロナウイルスは、発症するまで弱毒性なので、感染者が動き回る。それにしても軍から一早く発症したというのは由々しきことだ。その感染源は、カルト教より前なので、国外からのものになる。ビジネスマンより先に軍というのは気になる所だ。

 ちょうど、韓国が北朝鮮に支援したがるような内容が、ニュースに滲んでいた時期。韓国リセットの記事では、北朝鮮が、南に向けて示威軍事行動をとらないよう、袖の下を出したがっているといると記事にした。

 今だったら、大手を振って、北朝鮮に支援できるんじゃないだろうか。今更、第2の感染源みたいになった国から支援されても嬉しくないだろうけどね。少なくても、助け合うことはできるはずだ。同じ民族なんだから。こういう時こその同胞だ。たとえば北に、支援じゃなくて、助けてくれという話でもいいじゃない。

 でも、それは、現実的ではない。中国は、発症国。北は、南に近づくなと、コロナ感染の話がでる前からずっと突っぱねている。実際は、日本にすがるしかない。それを日本から独立したという式典で言うのだから、本当に文大統領は、恥も外聞もない。だからと言って、反日を歌わないと総選挙で負けるので、韓国民には、言い訳できるようにオブラートで包んだような上目目線な言い方をしている。これがまた、察する文化を持っている日本人を逆なでする。

 日本も助け合うのはやぶさかではないが、こっちが困っているとき、韓国民は何をしてくれた。日本の東北震災の時、彼らはボランティアと称して、被災地に入って、韓流キリスト教を布教しようと、ギターで歌う慰問をしただけ。現在は、東京オリンピックを放射能まみれみの様に言い。福島産の海産物輸入を未だに拒み、世界に風評被害をまき散らしている。日本を穢れた国のように宣伝しまくってくれた。

 そこまで言うのなら、付き合わない方がいいに決まっている。泣きつきの2枚舌に応じるべきではない。日本は、こういうのをはっきりさせて、粛々とやるべきだ。韓国は、日本のコロナ感染ざまあみろと言っていた国。助けるのは助ける。国家間の礼儀は礼儀と、はっきりするべきだろう。


 三・一独立運動記念式典自体が嘘の式典なのだ。まず、ここから直してもらいたい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます