韓国の経済を文さんに任せてはいけない

 最近ウオンが1180ウオンと持ち直していた。GSOMIA破棄撤回したせいだろう。あそこは、政策を失敗した方が経済が上手く回る。ところが、文在寅が、政治主導を推進すると言ったとたん1190ウオン安に跳ね下がった。経済は、正直だ。


 青瓦台は、自分たちの経済失策をコロナウイルスに擦り付けるような言動が目立つ。コロナウイルスの前に、もう韓国経済は疲弊していた。経済風邪を随分こじらせていたところに、本物のインフルエンザが猛威を振るっている。インフルエンザに、コロナウイルスという原因があるように、韓国経済は、文政権という原因があるから、経済風邪をこじらせている。この状態が、後2年続く。・・・2年もつのかな。


文大統領の演説 2/18 中央日報

政府がコロナウイルス拡散を阻止するために汎国家的力量を投じるため、政府に完全に任せて国民は動揺せずに日常の経済生活に集中してほしいというメッセージを繰り返した。


 多分、「政府に完全に任せて」なんて言葉を繰り返したのが、ウオン安の原因ではないだろうか。これは、民主党末期とよく似ている。


 韓国は不況なので、文在寅が演説するとき、コロナウイルスが主体的な話だろうと、経済の話をしないわけにはいかない。韓国の場合、経済を活発にすると言うことは、中国との貿易を推進すると言う話になり、中国人を積極的に国内で活動させると宣言していることになる。それは、コロナウイルスを侵入させると言っているようなもの。それも「政府に完全に任せて」なんて言葉を繰り返されたのでは、堪ったものではない。


 日本もコロナウイルス感染拡大国である。それは、韓国ほどひどくないが、韓国同様、経済を中国に依存しているからだ。だからと言って、首相もオールドメディアも、中国を排除するなど、口が裂けても言えない。逆に、中国人の日本好感度が上がったとか、中国人は日本人に感謝しているとかの話ばかりが目立つ。いま中国は、日本頼みなので、そういう情報操作が目立つのだ。


 韓国こそ、今の日本のような状態になりたかった国だろう。だから中国さん、日本に来ないで、韓国に行ってほしい。行って欲しいけど行かないか。わざわざ目の上のたんこぶみたいな、半導体商売敵国に手を差し伸べることはない。これが現在の東アジア経済圏の状況。


 韓国経済が崩壊しないのは、アメリカ経済が調子いいからだ。NYダウが、下がると、死に体の韓国は、死亡するしかない。NYダウが下がらなくても、アメリカに見放されると同じ状況になる。GSOMIAを破棄していたらそうなっていた。その傾向は、今でも見られる。


2/19 朝鮮日報 在韓米軍司令官「分担金合意なければ無給休職」

ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官は18日、韓国人労働組合に「防衛費分担金合意がなければ、一時的な無給休職に備えなければならない」と伝えた。エイブラムス司令官はこの日、全国在韓米軍韓国人労組のチェ・ウンシク委員長と会い「割り当てられた資金は3月31日で枯渇する」として、このように発言した。


 いよいよ、在韓米軍が、離韓を始めたかのような記事。米国が韓国から離れると、韓国経済は、重大な局面に立つことになる。頼みの中国は、日本様~だし。文政権は、相当追い詰められていると見るべきだろう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます