韓国は、北朝鮮に優先的にマスクを送るべきだ

 中国の医療貧富の格差はすさまじい。それは、北朝鮮でもそうだ。中国のやり方を真似している北朝鮮は、今回のコロナウイルスに無防備だ。北は共産主義の「都合が悪いことは隠す」という悪い体質が出ている。これが、感染拡大に最悪の事態を招く。中国は、春から初夏にかけて、毎年、北朝鮮に食糧支援をしているが、もし、このコロナウイルスの猛威が、春まで続く様なことはあれば、支援は保留され、北朝鮮は、飢饉に陥る。飢饉に加え、新型ウイルス感染者が一人でも出れば、検疫や衛生上の管理が脆弱な北朝鮮では一瞬にして蔓延するのは目に見えている。


 韓国は、経済を中国頼みでやって来た。防疫は、人やモノの流通で、防衛しないといけないのだが、そのパイプが太いほど困難になる。

 防疫は、感染が広がらないように気を付けること。コロナウイルスの感染経路は、飛沫感染および接触感染。飛沫はマスクが必要だ。

 まだ、治療薬が確立されていないコロナウイルスは、感染者が広がりだしたら止まる所を知らない。日本のように、医療の貧富の格差が小さい所では、防疫はうまく回る。

 韓国は格差社会な上、首都ソウルに人口が1000万人も集中している。疫病は、医療格差があるほど、急激に拡散する。コロナウイルスは、まだ、決定的な治療法が確立されていないのだ。感染者の拡散を防ぐことが急務。中国の異常な感染拡大が北朝鮮まで来ていると見てまず間違いない。ソウルは、ほとんど北朝鮮寄りにある大都市。北朝鮮は、WTOに、コロナウイルス感染者ゼロだと言っているが、それは、北朝鮮、ひいては韓国に最悪の事態をもたらす。ちゃんと、お宅はこうですよねと言って、韓国は、中国にマスクを送るのではなく、北朝鮮に優先的に送るべきだった。コロナウイルスは、もう、ソウルの近くまで、団体で来ているかもしれない。


 ペストは、なにもしなくて助かる率が10%。ヨーロッパで猛威を振るった時、人口の2/3が失われた。

 今回、コロナウイルスがとまらない。現代の医療貧富の格差で、どれだけの方が亡くなるか、数字が出てしまうのではないだろうか。


 日本は、大陸と、海で隔絶されているため、中国のような悲惨な疫病の煽りを現代まであまり受けたことがない。グローバリゼーションが進んだ今、その垣根が弱くなった。韓国の形態もグローバル国家。その上大陸側だ。韓国がコロナウイルスにやられると、本当に次は日本だ。いくら嫌韓でも、韓国が北朝鮮に冷淡だったようなことは、しない方がいい。インフルエンザって、4月頭ぐらいでピークが終わるから、後二カ月。それまでに収束することを願いたいし、十分気を付けて過ごそう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます