U23アジアカップ日本のみすぼらしい成績に対し韓国5輪出場決定

 サッカー日本は、すでに、大会史上初のグループリーグ敗退が決定している。

韓国メディアは、

3試合で1勝も挙げられずに大会を去ることになった日本に対し、韓国メディアも反応を見せた。韓国の総合ニュースサイト「スターニュース」は「五輪開催国に出場権の影響はないが、前哨戦である今大会でみすぼらしい成績を残し、懸念だけが大きくなった」と指摘。韓国放送局「MBN」は「五輪で金メダル計画を掲げる日本、アジアの壁すら高かった」と見出しを打って報じ、韓国メディア「dong A」は「最後まで笑えなかった日本」と日本が晒した醜態を糾弾している。


 それに対して韓国は、準決勝まで歩を進めた。上位3チームが東京五輪本大会への切符を獲得することができる今大会。韓国は、オーストラリアを2-0で破り、五輪の出場権を獲得した。韓国は、20回もゴールに打ち込んだが、オーストラリアはゼロ。日本の試合もオーストラリア同様で、韓国と違い積極性を欠いていた。



 旭日旗問題とか、一番来てもらいたくない韓国チームが、五輪出場権を獲得した。それでも、スポーツは正直で、日本の酷評と、韓国の攻撃への積極性の高評価は変わらない。まるで日本政府と韓国政府を見ているようだ。日本政府が受けで、韓国政府が、ガンガン攻めている図。今回のタイで開かれているサッカーU23アジアカップ、そのものではないか。もし、国家間の力が、同等の力なら、今の日本は、韓国に敗れることになる。


先日、米誌「USニューズ&ワールドレポート」が、世界で最も「強い」国のランキングを発表した。


 日本は7位で、韓国は9位。


「世界で最も強い国ランキング」は、USニューズ&ワールドレポートが毎年発表している「ベストカントリー(最高の国)」ランキングの一部。世界の約2万1000人を対象に行ったアンケート調査の結果から、政治力、経済力、軍事力、国家としての影響力を総合して決定される。


 ゴールポストを動かしまくると言う無能な監督の文在虎政権でなかったら、韓国は今頃日本に一矢報いていることになる。


 もしそうなったときの一番の敗因は、積極性。日本は、守りとか2番手とかに徹しているように見える。世界に対して自国のアピールが出来ていない。具体的には、自国で、スマホなどの組み立てを行っていない。中国や韓国の下請けになっている。経済学的には、その方が儲かると言うが、世界の人の目から見たら、韓国が日本を従えているように見えるのだろう。USニューズ&ワールドレポートが毎年行っている世界で最も「強い」国のランキングに韓国が、日本に迫ってくるわけである。


 こんなの、中身のない話だと、皆さんは思われるかもしれないが、日本人ならいざ知らず、日韓のことを詳しく知らない世界の人にとって、サムスン製のスマホとソニー製のスマホのどっちを買うとなったら、日本人とは違う評価をするのではないだろうか。中身の主要部品やキー素材は日本製なんて、小難しいことを世界のユーザーは考えない。


 正月にヨドバシアキバのテレビコーナーに遊びに行ったら、LGだけが、有機ELモニターを新製品として出していた。メッサ綺麗な画面。攻めるなー韓国と思っていた。サッカーの負け惜しみではないが、ハングリー精神が違う。なんだかんだと言って結局、あいつら5輪に来るわけだ。なら、旭日旗を訳もなく攻めるのは、止めてもらいたい。東京には、旭日ヘイト撲滅キャンペーンをこの機会にやってもらいたいものだ。偶々スポーツだから、漢江の奇跡かなんか知らないが、民族性になってしまった自己過信がうまく回っているだけだと認識してほしい。勝っているときは、何言っても無駄か。去年日本は、ホワイト除外で圧勝した。しかし、慰安婦財団を作ったような安倍政権、習近平にはしっぽを振っている、さて今年はどうなる。実はないが、五輪サッカーで、日本が韓国にぼろ負けしたら、韓国は、去年の屈辱を晴らしたと大騒ぎするだろう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます