文は本当に親北なのか金委員長が文大統領の嘘を見破っている

 大多数の人が、文在寅大統領とその政権は、親北、反日だと思っている。それに、文側の歴代の大統領も親北なので、それが当たり前のように思っていた。でも、文在寅が、皇帝を目指していたら、それは大ウソになる。それだと、親北は、反北政権に対して言っているだけ。


8/26 FNN 「文大統領 信用できない」 トランプ大統領 G7の席で

政府関係者によると、トランプ氏はさらに、「金正恩(キム・ジョンウン)は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」と重ねて批判したという。



 普通に考えると、韓国が、北朝鮮に下るというストーリーには、無理がありすぎる。韓国は、GDPが世界11位にまでなった国。その国が、世界最貧国の北朝鮮の軍門に下る。それは、どう考えても非常識だ。

 同民族が喧嘩をするのは、おかしい。だから、韓国は、敵国の北朝鮮の言いなりになる。ストレートにそう聞かされたら、やっぱり違和感しか感じない。なんで、韓国が北の言いなりにならないといけないのという疑問がわいてくる。日本に優遇を解除されただけで、あんなに、プライドが傷ついたと、狂ったように報復してくる国が、北朝鮮に隷属する?。ありえないだろ。


 韓国は、嘘を吐く国である。それを同族の北朝鮮人が知らないわけがない。


 北朝鮮が一番恐れているのは、韓国の侵攻である。なんせ、朝鮮戦争で一度滅ぼされかけた。あの時の戦争で、アメリカは、休戦協定を結んでくれた。しかし韓国は、未だにその協定を結んでくれない。本当に親北なら、アメリカでさえ結んでいる休戦協定を結ぶのが北朝鮮と、仲よくする最低限の礼儀ではないだろうか。それを韓国は、ずっと宣言でごまかしてきた。日本に対する国際協定の条約破りぶりを見ていると、そんなの関係ないのかもしれないが、だったら、リップサービスでもいいから、北朝鮮と休戦協定を結んでいいはずだ。…あの国は、感情論が先に立つ。だから、分かりやすいともいえる。米国の影でごまかしているが、文在寅がやっている親北は、政治ショー以外のなにものでない。


 文在寅が、もし、皇帝を目指しているとすれば、腑に落ちることだらけだ。


 韓国大統領は、国民を守るために動いていない。自分の立場を守る為に動いている。なぜなら、大統領になった以上は、皇帝にでもならない限り、国民の人気が落ちると死。任期が終わっても死だからである。もし韓国を北に差し出しても、常識的に考えれば、韓国大統領というのは粛清の対象でしかない。金正恩委員長は、それをにおわす発言を随分している。チュチェ思想から考えてもそうなる。それなのに、文大統領が、それに反応したことはない。


 ただ、文在寅が皇帝になろうと思ったら、在韓米軍という大きな壁がある。


文在虎政権は、はっきりアメリカに、統帥権を返してくれと言っている。

 在韓米軍を打破するのに、親北を使っている可能性はたかい。韓国政府というのは、官製デモを行って、国民感情を情報統制し、それを国民感情だと宣言して、無茶な政策やGSOMIA破棄などの理由にしている。米軍打破も同じやり方でやっている。我々は親北だから、北朝鮮と仲よくする。その為には、在韓米軍という敵対勢力はいらない。これを民意だと主張する。北朝鮮がいくらミサイルや核の実験をしても、それに対する民衆の危機感を民族融和で殺してしまう。異常なまでにそれをしているのだけれど、その真意は、在韓米軍を韓国から追い出すことだ。

 在韓米軍がいると、韓国大統領は、自分の意思で韓国軍を動かせない。なんせ朝鮮戦争の時に韓国軍の統帥権をアメリカに渡して、アメリカ様助けてくださいをやっているからだ。

 アメリカが、統帥権を韓国に返した時、文在寅はそれを持って何をしでかすか分からない。

 予想しやすいのは、日本侵攻に思える。しかしそれはあり得ない。なんせ日本には在日米軍がいる。じゃあ、韓国軍を北朝鮮に渡すために統帥権を返してくれと言っているのか。核をぬきにすると北朝鮮を何度でも征服できそうな軍をタダでくれてやるとは、とても思えない。


 朝鮮半島は、朝鮮人の皇帝が統一するのが当たり前。その力を統帥権をアメリカが韓国に返してくれたら、次に何をするかは明白である。当然アメリカ軍は統帥権を返すぐらいだ、在韓米軍は韓国から撤退している。

 北朝鮮が一番心配しているのは、韓国軍の北侵攻だ。だから、金正恩委員長は、トランプ大統領に『文大統領はウソをつく人だ』と、言った。


 韓国リセットは、これまで文在寅大統領が、親北なのはなぜというテーマで、情報を集めて記事にしてきた。調べれば調べるほど、文在寅大統領は、親北以外ありえない。そんな記事しかない。そんな記事しかないことに著者は、気持ち悪くなったていた。文在寅が韓国でしていることは、ほとんど李氏朝鮮時代の王様の様。それをアメリカに押し付けられた民主主義に当てはめているに過ぎない。韓国は、嘘を吐く国である。プライドが高い割には実がない。文在寅が、そのプライドを北朝鮮に向けたことがない。それは何故だ。民衆に迎合しているからか?民衆にそれを強いているのは、文在寅の方ではないのか。金正恩委員長になじられても無反応なのはなぜか。金正恩委員長が、我々に答えを教えてくれているような気がする。トランプ大統領は、その答え合わせを終えたのではないだろうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます