安倍を糾弾したかったら日本国に税金を払ってからにしろ

 韓国青瓦台は、日本製品購入を我慢させる官製不買運動を長くやれない。そんなことをしたら、民間の不満が、文政権に向うからだ。日本の安倍がどうのと言い出した時点で、文政権は手詰まりになった。


 安倍首相という人は、日本人が選挙で選んだ政治家で、自民党の総裁。そして、日本国の首相。日本人は、国に税金を納めて国民をやっている。だから、選挙の時一票を持っている。その我々がデモをするのならわかる。他国民が、デモで文句を言うのなら、自分が選んだ大統領に言え。国と国の問題は、その国の政府に責任がある。


 韓国は現在、自分たちが選んだ大統領によって経済はガタガタ。生活は苦しくなる一方。楽しみの日本製ビールも飲ませてもらえない。700余りの市民団体は、不買運動をやっていたのではなかったのか。いつの間にか他国の首相を中傷しだした。どっかの野党とおんなじだ。


 今回はっきりしていることは、今までと同じ様に、兼日や反日をやっても日本は助けない。やればやるほど、韓国は、日本に助けてもらえない。文在寅大統領は、官製デモで、安倍首相を中傷する一方、日本に助けろと上目目線で言っている。助けてほしいなら、お願いしますでしょ。彼の国の大統領は、そんな言葉も知らないのか。 

 このまま行ったら、ウォン安が進み、韓国経済は崩壊する。隣国に、助けてくださいというやり方がこれか。このままでは、外資が一挙に逃げ出す。そうならないようにしてくださいと何故言えない。


 結局、国と国との対話になる。それを壊すのだから、どれだけ無茶なことをしているか分かると思う。助けを求めないといけない日本の首相にヘイトをする。これをやった連中は、日本国および、日本国民に謝罪してもらいたい。まあ、日本国内にも、税金が優遇されていても、デモする人が居るけどね。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます