8/2 ホワイト国除外閣議決定 日本依存症って治らない?

 韓国は、この日本の決定に打つ手なし。これで韓国経済は、20%減になると文政権は予想している。中国メディアは、韓国は、日本に依存しすぎだと批判している。

 依存症って、アルコール依存症のところでも話したが、基本治らない。毎日我慢するしかない病気だ。麻薬中毒患者が、麻薬が切れて、幻覚を見たり、大騒ぎするのも依存症の症状。そのままを一国がやっている。こんなの初めて見た。


7/26 日テレ

韓国への輸出管理の強化をめぐり、政府が手続きを優遇する、いわゆる「ホワイト国」からの除外を来月2日にも閣議決定する方向で最終調整していることがわかった。

ホワイト国には現在、韓国のほか、アメリカやイギリスなど27か国が指定されていて、輸出手続きが優遇されている。

しかし政府は、韓国の輸出管理が不十分だとして、韓国をホワイト国から除外するための政令改正案についての意見を募り、24日に締め切った。

関係者によると、寄せられた意見は、公募としては異例の3万件を超え、90数パーセントが除外に賛成だったという。

政府は意見を精査した上で、来月2日にも韓国をホワイト国から除外する政令改正を閣議決定する方針。政令が公布されれば21日後に発効する。



 現在青瓦台の文政権がやっていることは、国民に我慢を強いるだけ。ブラック企業の上司よろしく、国民に精神論を語る。特攻精神がどうの最後まで戦おう。などと言っていた。日本は、ちゃんとした対応をするなら戻すとまで言っているのに、それを無視。ただ優遇しろの一点張り。優遇してもらう方が偉そうな。そんなわけで、日本政府は粛々とホワイト除外を進める。


 日本依存症の韓国。これ、治るかな?

 依存症は治らなくても、それから引き離されるとまともなことを考えるようになる。今の韓国に必要なのは、日本から離れることだ。アルコール依存症の人は、酒を止めるとまともになる。だからと言って酒を飲んでいた記憶もあるので、殆どの人が自殺未遂をしている。国家の自殺未遂がどのようなものか知らないが、殆ど未遂だから大丈夫でしょ。どんなことがあっても韓国に、まともなことを考える機会を与える必要があるのは確かだ。その一歩を日本政府は、8/2に、やっと閣議決定する。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます