韓国紙「日本が韓国に報復」というが、ただの優遇解除でしょ

7/1 総合ニュース 徴用訴訟問題で日本が韓国に報復 経済分野でも関係悪化か


 内容割愛


 韓国は、日本が、あれだけ、制裁すると言い続けていたのに、いざ、されてみると、WTOがー、と、悲鳴を上げる情けなさ。総合ニュースの表題を見る限り、韓国は、日本に報復されるようなことをし続けていたと認識していたようだ。


 はっきり言って、まだ、優遇を止めだしたばかり。今の状況をちゃんと分析できていない。日本政府は、韓国をホワイト国から除外したのだ。フッ化水素以外の優遇措置も、通常に戻すに決まっている。


韓国への優遇措置は、貿易品だけではない。そちらも、手を打ってもらいたい。

 ビザ免除

 韓国の歴史問題の配慮による教科書改ざん

 在日特権 

 歴代首相による謝罪のし続け(安倍首相も例外ではない)


 韓国製品の生産国表示徹底が、今まで、ちゃんとされていたか、とても気になる所だ。今回の状態になった以上、主婦たちは韓国製品を敬遠するだろう。しかし、その表示を改ざんされたのでは堪ったものではない。


だいたい総合ニュースの表題は、間違いだらけ

 今回の日本の制裁は、韓国が、日韓請求権協定の2国間協議を拒否したからだ。だから、これは徴用工の報復ではない。つまり、徴用工資産売却がきたら、その時、初めて、報復になる。日韓請求権協定への2国間協議拒否の制裁だ。それに経済の悪化は、今に始まったことではない。経済界の方が、政府に先行していたぐらいだ。


 韓国は、事の重大さを分析できないぐらい、今回の件で慌てている。それとも、日本を歪んだ目で見下し続けていたか。日本が、韓国をどれだけ優遇していたか。まだ、それが解除され始めたばかりではないか。


 こんなの、報復とは言わない。報復があるとしたら、優遇解除の先にある。


 ネットニュース解説にも転載

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます