韓国18日が期限 徴用工、第三国の仲裁委の委員任命に応じず

6/18産経新聞

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は18日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、政府が日韓請求権協定に基づき韓国側に設置を要請した仲裁委員会の委員任命について、期限となる18日時点で韓国側が応じていないことを明らかにした。菅氏は「韓国政府は仲裁に応じる協定上の義務を負っている。仲裁に応じるよう強く求めていく」と語った。



 大宅壮一文庫の大宅壮一は、「政治家を取材するときは、徹底的に追い詰めないで逃げ道を作るべし」と、言っていた。そうしないと窮鼠猫を噛むそうだ。

 また、不平等条約改正時のイギリスは、「そんなにいやだったなら言ってくれればいいのに」と、言っていた。


 外交は、日本の不得意分野。現在の日本政府のやり方は、生真面目すぎる。このまま断絶に向かうのは、韓国リセットとしては好ましい。だが、向こうは、最後、日本を攻撃してくるだろう。


 政府は、このような状態になっても。G20で、韓国大統領と、会うのか、会わないのか、不明瞭な答えしか言わない。いやなら、嫌と言うのも親切だ。そもそも、戦略的な制裁を相手に、わかりやすく仕掛ける方が、親切なのである。


 このままいくと韓国は、日本だけではなく、アメリカからも一度に見放される。それも、韓国リセットとしては、好ましいのだが、難民は困る。結果、戦争を仕掛けられた方が、後腐れがない。トップは、すぐ逃げる癖に、血を見ないと済まない相手なのかもしれない。


 今の政府のやり方って、そんな流れに見える。もっと、やり方はないのか。対馬とか島根を巻き込むなよ日本政府。アメリカが、韓国の統帥権を持っているうちに、制裁する方が、まともなやり方だ。



今は、離韓が、粛々と進む

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます