日本企業が韓国から引き始めた

時事4/16(火) 20:04配信


韓国子会社の事業撤退=「司法判断に懸念」-半導体関連のフェローテック


【ソウル時事】半導体関連メーカーのフェローテックホールディングス(本社東京)は16日、韓国子会社での半導体製造装置部材の開発・製造・販売事業から撤退すると発表した。


 韓国の司法判断に対する懸念が背景にあり、進出企業の事業継続に影響を与えた形だ。


 子会社をめぐっては、元従業員3人が2月、営業機密侵害などの罪で韓国検察当局に起訴された。フェローテックは「昨今の韓国における日系企業に対する司法判断などに鑑みると、司法の独立性が完全に担保されない懸念があり、潜在的なリスクを現段階で最小化することが最も適切と判断した」と説明した。


 韓国最高裁は昨年10月以降、元徴用工らの訴訟で日本企業に賠償を命じる判決を下し、日韓関係が悪化している。フェローテックは事業撤退により4億~6億円の損失を見込んでいる。



 Yahooニュースのコメント欄を見ると、「とても聡明、かつ賢明な判断だと思います」というコメントに、そう思うが、約9万票。韓国撤退ニュースに注目が集まっているのが見て取れる。Yahooは、この記事を1面から消した。


 日本人の方は、フェローテックに、一部上場企業撤退へのご祝儀に株を買った。元々、最近上がっていたが、今日は、ずいぶん上がった。今日だけで、30円UP。時価総額が、9億円増え、最大損失の6億円を一瞬に償却した。株価だから当然変動するだろうが、チャートを見る限り、一度大きく上がって大きく戻し、その後徐々に上がっているので、投機ではなく、本気で株を買ってくれた人がいっぱいいたと読める。 


 フェローテックの従業員は、営業機密侵害の容疑を掛けられ裁判中。その裁判の内容の酷さに、フェローテックの首脳陣が、撤退の決断をしたと見て取れる。日本人は仲間意識が強いから、こういうのを許さない。6億円損失しても、撤退した方がましだと言うクールな計算も、当然あったかもしれない。


 フェローテックは、もう、実害を受けていたから決断が早かった。思うに、やはり、日本国が、韓国に制裁を始めたら、このような状態になっていない大半の日系企業も撤退するのだろう。そうなると韓国は、日系企業の撤退を難しくする。撤退の損失は、今より上がることになる。そうなると、フェローテックのように株価が上がるのは難しい。。なんせ、大量の企業が撤退すると思われる。

 しかし、負の遺産を損きりすると言うのは、明日に繋がる。本当に、国の後追いではなく、そういうセンスを首脳陣が発揮してくれたら、そこはいい会社だ。そういうことなら、ずいぶん遅い判断だが、韓国撤退企業株は悪くない。今回は、後追いは無いと思われる。しかし次に、普通の大きな企業の撤退話が来たら、韓国ドミノが起きそうだ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます