韓国報復には何が最適

 韓国が新日鐵住金などの韓国資産差し押さえを決定したので、向こうは、やろうと思えばいつでも現金化できるところまで来ている。

 なのに、やらない。

 日本が本当に怒って、報復してくるかもしれないと担当弁護士が、ビビっているのだ。差し押さえ物件を本当に現金化した時、日本が報復して、韓国がパニックになるとする。そのとき、吊るし上げられるのは、この弁護士たちだ。しかし、長い間放っていても、やっぱり吊るし上げられる。いつかは現金化するだろう。とりあえずカウントダウンが進まないので、日本企業の韓国資産が現金化された時の報復処置は、何が最適か個人的な意見を提案しようと思う。


 ネットや産経新聞に、多くの案が出ている。特に経済制裁は苛烈だ。


 フッ化水素輸出禁止

 韓国製品の関税アップ

 韓国への送金停止

 韓国からの投資引き上げ

 

 などなどあるが、経済系の報復は、今やるべきでは、ないと思う。


韓国が窮地に立つきっかけを我々が演出したら、それは、さぞスカッとするに違いない。悪いがそれは、マスターベーションだ。そんなことをしなくても、韓国は、もう、中国に追い込まれている。中国は、韓国との半導体戦争で、勝利を収めている。だから、現在韓国は、ヘルコリアなのである。それは、朴 槿恵(パク・クネ)元大統領時代に、摘んでいる話だ。文は、むしろ、日本にすり寄らず、助けを求めてこない、日本にとって良くできた大統領なのだ。


 わざわざ、日本が、韓国崩壊に、王手をかける必要はない。そうなるのは、時間の問題だ。やらなくていい。


 問題は、その先にある。


 北主導の南北併合がなされたら、反日教育を産まれた時から受けている親日と称する韓国人が、難民となって、日本に押し寄せて来る。その数は、100万を下らないだろう。以前来た現在いる在日である済州島の難民、但馬ぐらいの島の難民でさえ2万人来ている。だから、まず、少なくとも、ノービザをやめ、ビザ制にするべきだ。この、バイオハザードみたいなのが起きた時、我々が、無防備な方がやばい。


 まずビザ制に戻す。


 次に、在日特権の廃止。


 1965年の日韓請求権協定で、60万の在日を日本が引き受けたが、協定そのものが、彼らによって破られている。協定の見直しの中でも、この問題は大きい。彼らは、名前をいくらでも変えられる。カードローンを焦げ付かせても名前を変えて別のカードローンを借りられるのである。それに彼らが日本で、罪を犯しても、強制送還できない。そして、出所するたびに再犯している。彼らを他の日本に滞在している外人と同じにすべきだ。犯罪防止は、100万の難民に紛れた簒奪者が、事件を起こしてからでは遅すぎる。在日特権は、必ず彼らに利用される。現在いる在日の為にも、他の外人と同じにすべきだ。


 報復と言っても、これが、本来あるべき状態なのだから驚かされる。専門家なら、これ以外にも、もっとろいろ浮かぶんじゃないかと思う。


 最低でも、これらのことがやれるように、韓国には、ゆっくり滅んでもらいたい。こちらが、それを加速するのは、リスクが高すぎる。ある程度地盤を固めてから、経済制裁をやればいい。それぐらい韓国に対する日本の地盤は、ゆるゆるなのだ。


 そして歴史戦をやる。


 3つ目が難しいのだが、日本人は、韓国人が嫌いだと。PRすべきだ。普通に考えればわかることだが、兼日されて、韓国を好きになれるわけがない。この問題は、オールドメディアが邪魔で、とても今の体制では難しい。しかしやらないと、韓人は日本人に兼日し続ける。

 韓人と憎み合う必要はないが、兼日をやられてとても嫌な思いをしていることを韓人に知らせるべきだろう。基本的には、歴史戦を大々的にやればいい。向こうは、嘘ばっかりだ。


 まあ、出来ないだろうが、例えばNHKが、在日している留学生たちでもいいから、韓人を呼んで、正しい歴史を教える番組をやれば、韓人がどんな人たちか、いっぺんで分かる。たぶん火病を起こすだろう。現在の日本人の韓人に対する認識は、これをやってもまだ、低すぎるとおもうけど。だいたいこの人たちは、日本に留学してきたのだ。中国人もそうだが、正しい歴史認識ができないと卒業できないとかにしないと。


 積極的には、本当のことを日本のメディアに流し続けさせる。通産省による韓国制裁メディア勧告(訓示でもいいからFNNやNHKに本当のことを宣伝してもらう)。韓国へは、韓国語のNHKラジオ放送を流し続け、その中で、本当のことにも触れる。韓国語ネットを立ち上げ本当の事を流し続ける。日本に来た観光客に見えるように、日本と韓国は、こういう歴史だったのですよポスターを張る。


 これらのことをオールドメディアに勧告しないで、民間に任せようと思ったら、放送法を改正しないとね。NHKに関しては解体。従来部分の民営化と世界向け放送局の確立(ここが従来部分。災害放送なんかもそう。そうなると放送料は、いまの1/10ぐらいか)。ラジオの世界向けインフラを、もう、持っているから、ラジオだけでもいいけど(それだと税金で賄える)。世界に向けて日本を宣伝しないと、ゆがめられ過ぎ。それに日本文化は、世界貢献になる。


 報復するなら、国内向けにも世界各国にもPRしないと理解が得られないから、徹底的にやってもらいたい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます