韓国リセット

星村直樹

文在虎って、なに人?

 現在韓国には、3種類の人種がいる。その中で一番少数派の人種が文在虎たちだ。文は、北朝鮮人の両親を持つ。


 朝鮮半島には、大きく分けて、韓人と北朝鮮人がいる。韓人というのは、以前土着していた日本人の集落を襲って男を殺し女をはらませた満人と日本人の混血。これで、熊襲の国家が弱体化し、大和に付け込まれた。その後、朝鮮半島南部の彼らは、いろいろあって、北方ツングース文化を受容した。それが韓人だ。

 北の朝鮮人は、元からずっと満州人。中国人とエベンギ人の混血と思われる。北朝鮮がそんなことを言うのでそうなのだろう。つまり北と南朝鮮は人種が違うのだ。


 更に韓人は、二種類に分けることが出来る。韓国南西部の全羅道(チョラルド) と南東部の慶尚道(キョンサンド)。

 日本が韓国の面倒を見ていた白村江の戦以前の時代で言うと、全羅道は、百済。慶尚道は、新羅があった地域。

 百済は、衛満朝鮮に敗れた古朝鮮がここに逃げて、彼らに乗っ取られてできた国だったので、この時、北方ツングース文化を受容する国だった。当時の新羅よりも現在の韓人のアイデンティティーを持っていた国だった。

 新羅は、一度は半島を統一した。その後、高句麗に占領された。その時新羅は、後百済と違って逆らわなかった地域。このとき、北方ツングース文化を受容。

 だから、韓国のほとんどの人は、古朝鮮と高句麗の違いはあるが、満人と、南方の農耕文化を持った人たちの混血。

 韓国では、この全羅道(チョラルド) と慶尚道(キョンサンド)の対立や全羅道に対する差別が、異常としか言いようがないぐらい根深くある。全羅道は、韓国ネットで、パスポート無しで行ける海外と表現されている。


 それはさておき現在、日本にとって問題なのは、少数なのに、南北戦争のおり、北に逃げ遅れた満人が、北におもねって猛威を振るっていることだ。文は、韓国を北に差し出そうとしている。その為、表立って、兼日を そして、こそこそと兼米をしている。


 そのおかげで、日本人の堪忍袋の緒が切れるところまで、文は、日本人を挑発してしまった。55年、日本人の庇護のもとで甘えて、我がままし放題だった韓国が、子供の分を超える態度に出た。


 韓国は、日本の信任状の上で貿易している。

 韓国は、金がなくなったら、日本がおれたちを植民地にしたとほざいて金をせびってきた。

 韓国は、自分で技術開発しないで、日本の技術を教えてもらって自分の手柄にしていた。

 韓国は、自分で書いたいい加減な歴史認識のシナリオを日本の子供たちにも勉強させろと強要してきた。

 韓国は、日本に逃げてきた韓国難民を日本に押し付け在日韓国人にさせた。

 韓国は、現在、当人が死んでも戦後補償をしろとお金をせびっている。その内容も大嘘

 韓国は、慰安婦などなかったのに、お金を払えとお金をぜびってきた。

 韓国は、一緒に太平洋戦争を戦ったのに戦勝国面しようと旭日旗をやたら攻撃する


 は~ まだまだあるが、書いていたら、溜飲が下がる。おれたちが、あんたらに何をした。日本が韓国を併合して、それまで、減り続けていた人口が倍になったじゃないか。

 日本は、大学を建てた

 日本は、ハングル文字を復活させた

 日本は、道路を作った

 日本は、半島横断鉄道を作った

 日本は、防疫をした

 日本は、仕事を与えた

 日本との行き来を簡単にした

 日本は、無い話で訴えて来ても保証した

 日本は、技術を与えた

 日本は、世界で仕事ができるように協力してやった


なのに、この横柄な態度はなんだ。一度韓国とは距離を取った方がいい。それが、今回日本がやろうとしている韓国リセットだ。



 文在虎は、韓人ではない。だから、韓人がどうなろうと関係ない。今の場所を動かないまま、国に帰れればいいのだ。日本が55年間も、何言っても怒らなかったから、自分の目的を果たすために、さらに強硬な態度に出て、日本人が我慢の限界を超えたことに気づいていない。おかげで、日本国内で、暗躍している親韓派や在日の一部。日本に帰化の手続きは取ったが、日本にあだなす者。日本人だが、日本にあだなす者が、暗躍して韓国を助けようとしても関係ない。彼らは、日本から韓国に貢がせようとチープな活動を躍起になってしている。これを文が、ぶち破ってくれている。なんせ、文は、自国を北に差し出せれば、韓国など、どうなってもいいのだ。


 文が韓人種でなくてよかった。離韓は、韓国主導で行われている。韓国のために頑張っている自作自演の在日の韓人工作員は、誰あろう自国の大統領によって裏切られるのだ。


 歴代の韓国大統領からして、韓国の大統領は、任期で実際の余命も終わる。彼は、それまでに、北に帰りたい。しかし余命のカウントダウンは、早まっている。韓国大統領は、支持率が命に直結する。2019年3月半ば、ただいま、文大統領不支持率が支持率を上回った模様。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます