掃除屋ルンヴァ

作者 神岡鳥乃

絶対の『ルール』=『ロボット三原則』

  • ★★★ Excellent!!!

『ロボット三原則』

いまやSFマニアならば知らぬ者などいないであろう、有名な三つの原則である。

詳細は本編にも記されているので割愛させてもらうが、とにかくロボットにとっては絶対服従しなくてはならないプログラム、と思ってもらえれば充分だろう。

そう、まさに絶対の『ルール』なのだ。

三原則の生みの親であるアイザック・アシモフさんを始め、多くのSF作家たちがときにこの三原則の盲点を突き、ときに三原則のさらなる解釈を生み出し、ロボット小説の枠を大きく広げていった。

本作も、生粋のSF創作家であろう神岡さんの腕が鳴りに鳴って、またしてもユニークなロボット三原則の物語がここに製造された。

KAC5のテーマである『ルール』を描くに際し、『ロボット三原則』を持ち出してきた神岡さんのSFセンスはさすがの一言である。

タイトルにも書いてある無敵の環境浄化マシーン〈ルンヴァ〉の脅威に震えながら、神岡さんだからこそ作れるロボットSFワールドを堪能してほしい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

機人レンジさんの他のおすすめレビュー 114