君は陽を追い空を駆ける

作者 豊羽縁

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 七月 第三週 半月。本番とサプライズ。へのコメント

    何気ない日常を物語で描くってものすごい高度な事ですよね。
    会話、情景描写それらをリズムよくかみ合わせる構成、いつも唸りながら
    拝読させて頂いております。

    どこか達観した所のある始和の女性としての成長物語と、少しのエロティシズムを今後も楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    返事が遅くなり申し訳ございません。

    そのような感想を頂けると嬉しいです。個人的に日常の描写は単調になりがちだと思っているので上手く日常という雰囲気をだした文章になっているかは少々心配な所です。これからも足りないところを理解して日常というものを書いていけるようにしていきたいと思っています。

    2019年9月16日 23:39

  • 六月 第四週 下弦。晴れ渡る空と雲。へのコメント

    更新、待ってました。
    しかし、まさかの展開ですね。
    始和ちゃん大丈夫なのか?

    お世辞抜きで整えられた文節と内容が凄くマッチしていて、魅力的な物語です。更新待ってますね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    ありがとうございます。
    少し急展開ですが、あまり重すぎないようにはします。
    2人だけの問題では無い所が始和にとって大変な所ですが真剣に見てくれる人がいるので大丈夫ですね。

    ありがとうございます、隔週のペースになるかもしれませんが読んでもらえるととても嬉しいです。

    2019年6月10日 00:11

  • 五月 第三週 満月。膨らむ心。へのコメント

    タイトルに妄想を起こしながら、その内容を追っていく楽しさがありますよね。
    次回は話が大きく動くようですし、更新を楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    タイトルと内容にリンク付けると良い意味でも悪い意味でも展開を縛ることになるのでそこには注意しながら書いていきたいですね。

    2019年4月21日 22:36

  • 五月 第一週 新月。休み、遊び、そして…へのコメント

    男性である自分からの目線になってしまいますが、文章に艶があって、それがストーリーと相まって、独特な雰囲気を作っていますよね。
    “喉に小さな魚の骨が刺さるようなそんな違和感だ”
    の一説下りなんかもすごく好きです。

    これからの展開も楽しみにしています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そう評価していただき、嬉しいです。
    これからも自分らしい雰囲気を出しつつ、上手い展開にできるようにしていきます。

    2019年4月2日 07:17

  • 四月 第二週 上弦。憧れと理想。へのコメント

    描写がしっかりとしていて読みやすいです

    作者からの返信

    応援コメント、ありがとうございます。

    読みやすいと言っていただけて嬉しいです。これからも描写のわかりやすい地の文になるように意識していきます。

    2019年3月21日 20:42

  • 四月 第三週 満月。整理して散らかす。へのコメント

    タイトル、サブタイトル、ストーリー展開の絡ませ方丁寧にが練られていて
    思わず、ムムムと唸ってしまいます。

    今回、投下された爆弾が下弦の月を迎える時にどうなっているのかが楽しみです!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます。

    タイトルのリンクについてはストーリーを縛りすぎないように上手く考えていきたいと思っています。かなり思いつきで書き進めるので筋道ができているかは不安ですが、四話が投稿された後に楽しんで読んでいただければ幸いです。

    2019年3月21日 13:34