放浪の画家

作者 さい

山を見る谷を見る川を見る。絵画の技術は具現化を唱える。それは無限の白。

  • ★★★ Excellent!!!

絵を描き直せば新しい発想が生まれるだろう。それは無限の白。
テンポはややスローな印象。二人の機知に富んだやり取りに思わず笑みがこぼれた。
伏線はどの話にも敷かれており、これほどの伏線回収はなかなか出来ない。一話毎に異なる楽しみがある。
僕も具現化物を書いたことがあります。しかし、あまり上手くいきませんでした。そういう意味では凄いなと思った。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

大槻有哉さんの他のおすすめレビュー 202