帝都コトガミ浪漫譚 勤労乙女は恋語る

作者 道草家守

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全32話

更新

  1. 本編
  2. 巻の一
  3. 帝都名物はお断り
  4. 軍人には気をつけろ
  5. うまい話には理由がある
  6. 巻の二
  7. 朝は穏やかに迎えたい
  8. 言語り「マヨイガ」
  9. 地味なものでも結構来る
  10. 牛飯がうらやましかったわけではない
  11. 言神 真宵
  12. 童女の本気はすごかった
  13. 従者は油断ならぬもの
  14. 巻の三
  15. 都会にも憩いはあるものです
  16. 誤解が必要なときもある
  17. 巻の四
  18. 副業のはじめどき
  19. 言語り「鬼神殺し」
  20. 報酬は必要なもの
  21. 軍人というものは
  22. 言語り「主君殺し」
  23. 言神「箕島勘助」
  24. 元は取るもの
  25. けして悔いは残らぬように
  26. 巻の5
  27. 偉い人は大体変
  28. 寝不足は禁物
  29. 御作朱莉という少女
  30. おとぎ話の効用
  31. 巻の六
  32. 再会は残業で
  33. 人間関係はどうしようもない
  34. 言神「夜行智人」
  35. 語りなおすのならば
  36. あるべき姿に
  37. 巻の七
  38. ことの顛末
  39. 結び直すか、直さぬか
  40. 物語のある風景