ぼくの猫は破壊神 〜魔法学園の落ちこぼれ、最強の使い魔を復活させて成り上がる〜

作者 芹沢政信

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全51話

更新

  1. 一章 ぼくがうっかり破壊神を目覚めさせてしまう話
  2. 1-0 プロローグ
  3. 1-1 できるだけ、精密に
  4. 1-2 ぼくの優しい魔法
  5. 1-3 図書室の破壊神
  6. 1-4 お前が望むというのなら
  7. 1-5 君が願うというのなら
  8. 1-6 胸を張って、前を向いて
  9. 二章 禁呪を使ってしまったぼくが、先生に決闘を挑む話
  10. 2-1 追試
  11. 2-2 オーサ先生の魔法授業
  12. 2-3 魔法使いの品格
  13. 2-4 禁呪
  14. 2-5 ゾンビの校長先生
  15. 2-6 決闘
  16. 2-7 君はやはりドブネズミだよ
  17. 2-8 破壊の力
  18. 2-9 奈落の魔人
  19. 2-10 変われることを、変えられることを
  20. 2-11 最強の魔法使いになるための第一歩
  21. 三章 校舎の地下に危険なダンジョンがあるという話
  22. 3-1 迫りくる影
  23. 3-2 暁の魔女団
  24. 3-3 魔法学園の七不思議
  25. 3-4 飛行魔法の練習
  26. 3-5 流星のベル
  27. 3-6 空の飛び方
  28. 3-7 女王のお悩み
  29. 3-8 勝者と敗者
  30. 3-9 失踪
  31. 3-10 校舎地下へ
  32. 3-11 魔皇殿
  33. 3-12 校舎地下の魔物
  34. 3-13 駆動兵との戦い
  35. 3-14 力の対価
  36. 3-15 遺物の呼び声
  37. 四章 ぼくが君を助けるために、王都の上空でドラゴンと戦う話
  38. 4-1 建国祭当日
  39. 4-2 深紅の箒
  40. 4-3 醜悪な模造品
  41. 4-4 レース開幕
  42. 4-5 竜巻クラウン
  43. 4-6 エーヴドゥルカ
  44. 4-7 空中決戦
  45. 4-8 ドラゴンスレイヤー
  46. 4-9 クラウン・ロッド
  47. 4-10 空を飛ぶ理由
  48. 課外授業で冬の魔境を探索し、絶望的なまでの状況に追いつめられてしまう話
  49. 5-1 巨神の背
  50. 5-2 採取課題
  51. 5-3 魔法戦
  52. 5-4 勝者の敗北
  53. 5-5 猫サマ召喚
  54. 5-6 甘酸っぱい空気?
  55. 5-7 交渉
  56. 5-8 急変