大好きなあの子との距離をなかなか縮められない、ちょっと奥手な森伊蔵さんの恋のお話【お花見の巻】

作者 早瀬 翠風

39

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 小粋でお洒落な可愛らしいお話だった。たい焼きにほうじ茶で花見とは、甘党にはたまらない状況だろう。
 主人公の意気地のなさが程よくじれったいが、ライバルならぬ好敵手(?)の然り気無いフェアプレイ精神(?)ではなく武士道精神が素晴らしい。
 そしてなにより、困ってしまう彼女がとても可愛い。

★★★ Excellent!!!

短編ラブラブによによ物語。

お酒の擬人化という内容で作者さまが連載されているスピンオフです。
本編『かわいい月桂冠ちゃん』↓
https://kakuyomu.jp/works/1177354054886109688

今回の舞台はお花見。

主人公、森伊蔵と正ヒロインの月桂冠。二人を見ているだけで、ニマニマが止まらない恋愛短編小説です。

もう!可愛い!

月桂冠の可愛さは勿論!森伊蔵の可愛さも堪らないラブコメでした。
楽しく温かな雰囲気は最高の一言に尽きます。

安定感のある巧みな文章。テンポの良い会話に他のお酒擬人化キャラも魅力的に描かれています。恋心でウキウキする感じが滲み出ていて、何故か読んでいる方が恥ずかしくなってしまいそう。

そんな素敵な桜舞う春を楽しんでは如何でしょうか。

きっと、あなたの心に暖かい春が訪れると思います。