うどんの国一揆・半生編

作者 @shibachu

うどん禁止令」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 歴史のことはさっぱりですからフィクションがはいっているのか
    わかりませんけれど
    半生編ということで、一揆は起こりそうで起きなかったのですね。
    ということは茹でたて編で一揆が勃発?
    いや、書かれていないか。裏歴史ですかね。

    作者からの返信

    ほぼほぼフィクションです。
    実話なのは、寛永の飢饉で全国的に雑穀の作付けや消費が制限された部分です。

    讃岐うどんのブームは昭和に入ってから。
    大阪万博で好評だったのが火付けになりました。
    今ではすっかり県のアイデンティティです。
    2008年に「うどん禁止令」というタイトルのショートムービーが作られましたが、出演者は県職員。
    県庁とその近所のうどん屋で撮影が行われました。

    そうした現代人の感覚だったら、寛永のお触れが出た時に反発しただろうな、と思ったのが着想です。

    ラーメン禁止令も続き書かなきゃ。(笑)

    2020年5月12日 03:29

  • とても面白かったです。
    方言が臨場感があって、途中、何を言っているのかサッパリでしたが、それがまた良かったです(笑)
    讃岐うどん、美味しいですよね! 私も大好きです。
    現代で同じように、うどん禁止令なんて出されたら……やっぱり一触即発の事態に発展するん、でしょうね。

    作者からの返信

    ありがとうございます。

    現代でうどん禁止令が出されたら、県が真っ先に廃止に動くと思います。(笑)

    2019年10月8日 00:53

  • 香川は旅行で行った事があります。人が優しくて、瀬戸内海が穏やかで、うどんが美味しい。
    うどんの歌があるのには笑いました。

    うどん禁止令なんて出されたら、香川県民は黙ってないでしょうね。
    それにしても、罵り言葉がなんて言ってるか全く分かりませんね。笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    私は香川県に住んで四半世紀になりますが、未だに県民のうどんに対するこだわりはよくわかりません。笑

    作中の罵りは訳を付けるかルビにするか考えはしましたが、結局素のままで掲載しました。

    ちなみに
    「新しい殿様は何を考えているんだ。調子に乗りやがって」
    「生駒家のバカ殿よりも無茶苦茶だ。殴り飛ばしてやる」
    というようなことを話しています。

    2019年3月24日 17:02