夏祭り

作者 シラシラ

63

25人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

 バガボンド(井上 雄彦、講談社、敬称略)に、辻風黄平なる人物が出てくる。彼の台詞に、一言半句までは覚えていないが、『人を殺す。相手を無価値と断じることで辛うじて己の価値を見出す』という主旨の台詞があった。
 祭りは本来無病息災や豊作を祈願なり感謝なりするために行うものだろう。いや、まだあった。邪悪なもの、平和を乱すものを封じる儀式という一面もあった。
 本作は祭りが持つその二面を、辻風の台詞のような発想で再解釈した内容だ。だから、引き寄せられてしまう。