末路

作者 浅草地蔵@小説書き

お前は、NO.2だ。そして、オンリーワンだ。

  • ★★★ Excellent!!!

ゾロは何のためにいる?ベジータはなんのためにいる?

もし、ルフィが海に溺れて出てこれなくなったら、麦わらの一味はどうなる?
悟空があの世にいる間、地球には誰がいる?

答えは彼らだろう。彼らには頂点に立つものを支えるという立派な仕事がある。

「カカロット、お前がナンバーワンだ。だが、俺もオンリーワンだ。」

二番手は屈辱なんかじゃない。そこにあるということ自体が、託された使命なのだから。


ジャンプっ子の僕にはこんな風な視点から物語を読み取ることができました。二番手だからといって必要ないわけないんです。二番手のような強力な奴がいることのなんと心強いことか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

復活の乃木オタ梅推し(旧Asuka)さんの他のおすすめレビュー 23