末路

作者 浅草地蔵@小説書き

ショートショートで伝える挫折と懊悩、そして末路。

  • ★★★ Excellent!!!

ショートショート、好きです。
冗長に駄文を重ねてしまうのは小説が下手くそな人の典型なので、その対にあるショートショートというのは、そもそも挑戦しようという母数も少ないしやはり難しい。

たったの5000字かそこらの文章にひとりの人間が悩んで、吹っ切れて、そして自分なりの答えへと辿り着く様を描いたこの作品もまた難しく、面白い。

一番好きなのは“末路”というタイトル。
結局考えを改めて前へと向き直った主人公は、二番手でも良いと自分を肯定出来るようになった半面、一番手への野心が湧いたわけでもない。
二番手で居続けることを肯定した野心なき主人公を待っていたのは、結末ではなく末路。明るく前向きな作者様のコメントと相俟って、暗いタイトルですよね。

皆まで言いませんが、面白いです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

敬章さんの他のおすすめレビュー 71