届かない手紙

マージナル(旧春木直樹)

おめでとうと言いたくて。

今日は誕生日、おめでとう。

君は31になったんだろうね。

今思い返しても、君との思い出は綺麗に輝いて、汚物のように汚く心に残っているよ。

君は、子供にも恵まれ幸せなのかな。近況を知るすべは何一つないのだけれど。

別れてからこれほど時間が過ぎ去ったというのに、とても憎くくて、恨んで、好きでいる。

それは、思い出の君を美化しているのかもしれないし、歳をとった君を見ても変わらない思いかもしれない。今の僕には到底判別がつかない。

もちろん、頭では僕と居るよりは幸せなんだろうなとは思う。

だから、一つ、君におめでとうと、言葉送ろう、これからの君に、幸せと精一杯の呪い不幸を願って。


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

届かない手紙 マージナル(旧春木直樹) @Haruki1987

★で称える

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る