恋愛110番〜僕の幼馴染は恋の相談役〜

作者 十色

43

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

自分の恋愛には不器用でふたりの気持ちが両思いだと気がつくまでの気持ちの揺れがたまらなく青春しています。
でも本題は恋人同士になってから始まります。相変わらず「恋愛110番」として周りの恋愛に世話をやきながら、少しずつ自分たちの絆が成長して行く姿が青臭くてリアルに描かれています。何度も傷つけ、傷を受けながら、相手を求め合う幼い恋から相手を信頼する愛情への変化が共感し心が何度も揺れました。
ヤキモキしながら他の人の恋愛を手助けしてしまうあなたにお勧めしたい物語です。

また同作者の「背が小さくて鈍感な幼馴染みに僕の想いは届くのでしょうか?」のヒロインが重要な役割として登場しています。ぜひそちらの作品も合わせて読むとさらに楽しめると思います。

★★★ Excellent!!!

この物語は、恋愛相談にかけては百戦錬磨の少女と、その幼馴染の少年の恋を描いた物語です。

2人ともとても不器用で、お互いの気持ちに気付かずに何とか相手に気持ちを伝えようとする様子がとてもひたむきで愛おしく、見守っていて幸せな気持ちになります。

文章そのものについても分かりやすい言葉でテンポよく書かれており、読んでいてストレスを感じません。また「恋愛110番」などを代表にとてもキャッチーな言葉選びのセンスが物語を一層引き立てています。

今後の展開がとても楽しみな作品ですね。応援しています!