俺はフェロモン王子でも妖精でも女神でもないし、ハーレムなんかいらないんだけど!

作者 たちばなゆえ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全33話

更新

  1. 16歳の誕生日
  2. 水色の夢と、空飛ぶ光るマリモと、フェロモン
  3. 第1話 妹だけど、妹じゃない
  4. 第2話 モテたいとは思わないし、フェロモン王子でもない
  5. 第3話 天使でも妖精でもないし、ドラゴンにさらわれたりなんかしない
  6. 男子校の中庭・白い獣
  7. 第4話 狼がいるわけない
  8. 水色の長い髪と瞳
  9. 第5話 女神じゃないし、変身なんかするわけがない
  10. 白い狼の姿の聖獣と、砂浜に座る桜色の小さなドラゴン
  11. 第6話 聖獣がいるわけないし、ドラゴンがいるわけがない
  12. 解けた封印
  13. 第7話 大切な人たちに会えなくなるなんて思いたくない
  14. 第8話 封印が不可能なんて聞きたくない
  15. グー大陸の民、聖獣、精霊、竜人、獣人、魔獣、世界樹のことと、初めての魔法
  16. 第9話 水と言ったら、水が落ちてくるわけがない
  17. 浜辺での再会
  18. 第10話 妹と母さんが砂浜にいるはずがない
  19. 大地の精霊シュシュ
  20. 第11話 大地の精霊が鈴乃から名前をもらうわけがない
  21. 家・誕生日の夜
  22. 第12話 お祝いされて泣きたくない
  23. 第13話 そのベッドは妹が寝るとこじゃない
  24. 時若村へ
  25. 誕生日の翌朝
  26. 第14話 妹にキスなんかしないし、鈴乃ちゃんに電話をしたくない
  27. 大地の精霊シュシュ再び
  28. 第15話 ドアを通り抜けるのは、びっくりするからやめてほしい
  29. 第16話 妹よ、胸が当たるから抱きつかないでほしい
  30. ミミルの過去
  31. 第17話 まっすぐな目で、見つめないでほしい
  32. 第18話 しあわせだけを感じていられる世界なんて、ない
  33. ファーストキス・柚那とのキス
  34. 第19話 唇にキスをしてくれないと起きられないわけがない
  35. リッカと海にデート
  36. 第20話 生き急ぐ必要はない
  37. 2回目のキス・柚那とのキス
  38. 第21話 抱きしめて、謝って、キスしても、そっとしておいてほしい
  39. 質屋さんは、鯛の美女妖怪
  40. 第22話 鯉の口からこんなものが出てくるなんて思わない
  41. お茶屋さんは、たぬき耳のメイド服姿の少女
  42. 第23話 雪だるまの和菓子よりも、雪うさぎの和菓子の方が食べづらい
  43. 大地の精霊シュシュ3回目登場・時若村の森と鈴乃のこと・リッカの過去と、リッカとキス
  44. 第24話 抱き上げて、やさしく背中をポンポンと叩いたらキスするとか、やめてほしい
  45. 時若村・チエばあとの再会
  46. 第25話 チエばあに会うのがこわい
  47. 鈴乃との再会
  48. 第26話 キレて泣く妹は、放置するのがいい
  49. 時若村の最初の大地の民と、そのあと
  50. 第27話 チエばあがいる場所では聞きづらい
  51. 森・女神さま・もどる髪と瞳の色、そして魅了しなくなる・鈴乃と雨音の出会い
  52. 第28話 母さんがグー大陸に行ったなんて聞いてない
  53. 冬休み1日目・雨音が生まれるまでと、そのあと
  54. 第29話 さくらとヌイ
  55. 第30話 戸籍では兄妹
  56. 冬休み・12月28日までのこと
  57. 第31話 妹のことがよく分からない
  58. 12月28日の昼過ぎ・リッカとミミルと共に異世界に行き、猫の獣人家族と会い、もどって、鈴乃に会う
  59. 第32話 妹とか、妹じゃないとか、どうでもいいから、柚那に会いたい
  60. 12月29日の昼過ぎ・柚那帰る
  61. 第33話 そばにいてください