人生はそうやってめぐる

「おそろしいことに、私の人生のスタートは、だれかの人生のおわりだったし、反対のことももちろん言えて、私の人生のおわりはだれかの人生のスタートなのよね」


そして、もっと小規模なレベルでも、言える。

たとえばそれは、文化、とか。

青春時代、とか。


たそがれは、よあけ。

この圧倒的な事実を私たちはどう受け止めるべきだろうか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます