なぞのれんさい

作者 柳なつき

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 作者からの返信

    なかなかに、ですね……!

    2021年5月12日 16:56

  • 「こういうとき、教養があれば、」へのコメント

    大事な物さえを知っていれば

    タケノコ大事、きのこは(以下略)

    作者からの返信

    それも大事なことのひとつかもしれないですね……!

    2021年5月12日 16:49

  • 自分自身さえ、へのコメント

    選ぶならよき仕事、

    作者からの返信

    ですね!

    2021年5月12日 16:49

  • 肩書きが、へのコメント

    欲しいね、共にある戦友がため、
    共にある部下のため、養うべき子等のため

    笑うか?

    そして、私を踏み石として一歩進む君がために

    作者からの返信

    それもありますよねえ。

    2021年5月12日 16:48

  • ゴールデンウィーク、へのコメント

    でした、でした、そうでした。
    あ~楽しかったです。

    作者からの返信

    でしたね……!
    楽しかったようでなによりです。私も楽しかったです!

    2021年5月6日 13:15

  • 「こちらのほうが、」へのコメント

    まぁ、ありますねぇ。

    「一所懸命」も悪しからずですが、「人間至る処青山あり」でもありますね。

  • やってきたことは、へのコメント

    たとえ上手くいかなかった、失敗だっとしても……いえ、失敗だからこそ。

    生命あるなら、生命の限り。

  • それでいいのかへのコメント

    神の裁きを暴力と定義づければかなり肯定派は増えますね。

    それとマルクス主義、毛沢東主義も加えると民主政治的には絶対正義に近いかと。

    それと許す権限を持つのが誰かによっても議論が分かれるかな。

    ただ一つ私が強く思うのはこの議論を簡単に回答する意見は賛否どちらであれ薄いだろうな~と。

    (あ、好き嫌いの話ならぜんぜんありだと思いますよ)

    作者からの返信

    そうかもしれませんよね。
    考えれば考えるほど、深くさまざまなことが見えてくる議論だと思います。

    2021年5月12日 16:45

  • それは強い実感へのコメント

    なんとなくわかる気がします。
    僕の場合、特に小説を書いているときに実感します。
    ある特定の分野について専門家ではないけれど、自分が書く作品の魅力に絶対必要だからと調べ、その分野の魅力に取り憑かれてしまう自分を😌


    作者からの返信

    いろいろと調べていると、とても魅力的に思えることってありますよね!

    2021年4月20日 17:16

  • 地道にこつこつ、へのコメント

    本当にそう思います。
    世の中の大半の仕事は、地道に続けることで成り立っています。
    才能なんて大抵は後からついてきます。
    ただただ、地道に続ける。それあるのみです。

    作者からの返信

    おっしゃる通りかと思います。
    地道に続けること、たいせつですね。

    2021年4月19日 17:40

  • 週末とかそうやって生かして生きているひ…へのコメント

    いいですよね、そういう生き方。
    僕旅行大好きなんです。
    早くコロナ沈静化して欲しいですよね。

    年末年始の長期連休に海外旅行とかも素敵だとは思いますが、
    週末の休みに国内近場にプチ旅行するっていうのもまた楽しいですよね☺✨

    作者からの返信

    旅行、いいですよねえ。
    コロナが落ち着いたらたくさん旅行に行きたいと思っております!

    2021年4月19日 17:30

  • それで、へのコメント

    抹茶にミルク

    作者からの返信

    抹茶にミルク! まさしくですね……!!

    2021年4月13日 12:13

  • だれもが、へのコメント

    ありますねぇ〜。「好事魔多し」、自分では中々気付けないのがまた

    作者からの返信

    そうなんですよねえー。

    2021年4月13日 12:12

  • とある女の子は居酒屋でレモンサワーなん…へのコメント

    シンデレラになれないのなら、王子様になればいいじゃない。
    レディースヒーローとメンズヒロイン(笑)

    作者からの返信

    かっこいいですね……!!
    そういうの、好きです!

    2021年4月13日 11:56

  • 幸福を求めるのならばその手段を彼または…へのコメント

    経済学者というところが……。
    この連載、好きです(*´˘`*)

    作者からの返信

    経済学者、ですねえ。
    ありがとうございます!

    2021年4月13日 11:56

  • 山登りといえば山登りなのだろうへのコメント

    登りきった暁には、ひとりぼっちの自分が待っていそうですね(*´ `)

    作者からの返信

    ありそうですね……!

    2021年4月13日 11:56

  • 願いが、へのコメント

    確かに願望が物語に反映すること多々あります。
    恋愛ものなどは、まさにそうで、願望の塊です。
    願望を美化することで、物語として機能するのでしょうね。

    作者からの返信

    反映すること、ありますよね。
    生きているなかでの願望が、おっしゃる通りに、物語として機能するのかもしれません。

    2021年4月13日 11:55

  • それでは聴いてください。当たり前の唄。へのコメント

    確かに……
    自分の事を受け入れられない人っているんで、伝えてあげたいです。

    作者からの返信

    そうなんですよねえ。
    伝えてあげたい、というお気持ち、とても貴重に感じます。

    2021年4月13日 11:54

  • 「私に言わせれば~」へのコメント

    分かります!
    なんかこういう事あったような~
    このむずむず感…身に覚えがある…(笑)

    個人的にこういうのすごく好きです♪

    作者からの返信

    ありますよね……!

    ありがとうございます!

    2021年4月13日 11:53

  • 幸福を求めるのならばその手段を彼または…へのコメント

    面白いっ!
    好きっ!
    私もそうですっ!
    なんかごめんなさいっ!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    いえいえ、とんでもないです! 嬉しいです!

    2021年4月13日 11:53

  • それは常識に代わるにはまだ不充分かもし…へのコメント

    そうですね……

    常識って、自らで判断しちゃいけないですよね……
    人を常識では裁けないですもんね……

    作者からの返信

    そうかも、しれませんよね。ほんとうに。

    2021年4月13日 11:52

  • ほんとうのことは汚くなければならないと…へのコメント

    なんかわかる!
    なんでだろう、この一文で理解できてしまう……(笑

    作者からの返信

    わかっていただけて幸いです!

    2021年4月13日 11:52

  • 「ひとのふりみてわがふりなおせ、」へのコメント

    ですねぇ。

    作者からの返信

    ですよねえ。

    2021年4月13日 11:52

  • どうにか、へのコメント

    やったー!

    作者からの返信

    どうもですー!!

    2021年4月12日 12:14

  • 「ガチ勢に、」へのコメント

    どーゆー意味で「ガチ」なのか?
    どの程度に「ガチ」なのか?

    作者からの返信

    そうなんですよねえー。

    2021年4月12日 12:14

  • 目の前が、ぱーっと、わーっと、へのコメント

    ですね〜♪

    作者からの返信

    ですよねー!

    2021年4月12日 12:12

  • 自分自身は学校で苦労というかたぶん不適…へのコメント

    教える、教わるって難しいです。
    教科書を丸暗記したからと言っていい教育になったとは言えないし。
    教科書以外でためになった教えというのもたくさんあるし。
    教育って言葉以外の、先生の雰囲気だとかが重要だったりします。

    作者からの返信

    そうなんですよねえ。
    難しいです。

    2021年4月9日 14:35

  • 足もとが、へのコメント

    ソレはメンタルステップアップのチャンスなのかも

    作者からの返信

    そうかもしれないですねえ。ほんとうに。

    2021年4月9日 14:28

  • 高校時代が、へのコメント

    私も、ですねぇ。色々と馬鹿なコトばかりやらかしてましたがwww

    作者からの返信

    それもまた醍醐味ですね……!

    2021年4月9日 14:28

  • なかなか、へのコメント

    「継続は力なり」。時に休み置くもまた、あしからず。

    「三歩進んで二歩下がる」、進めた一歩が尊いよ。

    作者からの返信

    沁み入ります。

    2021年4月9日 14:28

  • 「自分のこたえを、」へのコメント

    問答を通じて互いに応え、夫々の答えを得る。

    違った答えとなってもあしからず。

    「みんなちがって、みんないい」って、そーゆーコトなんでわ〜? と。

    作者からの返信

    たしかに、そうですね!

    2021年4月9日 14:27

  • そのすべてで、へのコメント

    ふらふら、ゆらゆら、揺れ動きながらバランスを取る。倒れ落ちなければよし。

    作者からの返信

    そうですねえ。

    2021年4月9日 14:27

  • ああ、あとになって、へのコメント

    辛いですね。

    子供の頃に、若い内に大怪我をしない程度に傷付け合う体験経験をするのも大切な事なのかも知れません。

    作者からの返信

    そうなんですよねえ。

    2021年4月9日 14:26

  • 自分が明確に覚えていなくても、へのコメント

    ありますねー、あるのですよねー。

    毒ですらも、毒耐性がつきますものね。耐え切る事が出来れば、ですけれども。

    作者からの返信

    そうなんですよねー。
    耐え切ることが出来れば。ほんとうに……。

    2021年4月9日 14:25

  • 罪を被せようとしているひとが愛しさのふ…へのコメント

    素敵じゃない。
    素敵じゃないよ。怖い。ヤバい。
    本当に感じる、お話。

    作者からの返信

    ですよね……!

    2021年4月9日 14:25

  • 「私に言わせれば~」へのコメント

    なにかをビシバシ、感じます。
    面白い。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    2021年4月9日 14:24

  • 「とにかく、どんどん、」へのコメント

    とにかく、どんどんやっていくと物事はどんどん処理されていきます。
    考えるよりも勢いでやってしまおう。そんな意気込みを感じます。

    作者からの返信

    どんどんやっていくと物事はどんどん処理されていく。
    ほんとうに、おっしゃる通りですね。

    2021年4月9日 14:13

  • 「もろもろを、理解したうえで、立ち向か…へのコメント

    カッコイイです♪

    作者からの返信

    どうもです!

    2021年4月9日 14:07

  • 春は、へのコメント

    春は宵

    酔いて臥す
    散る桜を月あかりの照らしたる
    もの狂おしくかなしくもいとあはれなり

    作者からの返信

    日本のことばの奥深さを感じます。

    2021年4月1日 17:43

  • だれに、へのコメント

    …………ホントに、ね。

    作者からの返信

    ですよねえ……。

    2021年3月26日 17:02

  • 春、へのコメント

    春ですねぇ〜♪

    作者からの返信

    春ですねー!

    2021年3月26日 17:01

  • ひとの言うことに耳を傾ければ、へのコメント

    そして鵜呑みにしてもいけない。

    作者からの返信

    そうですねえ。

    2021年3月16日 17:55

  • おいてるへのコメント

    負い手、いる?

    作者からの返信

    たしかに! その表現にもなりえますね!

    2021年3月16日 17:51

  • 「そのくらいのふてぶてしさがあったほう…へのコメント

    ふてぶてしさが、有用、必要。ありますねぇ。

    作者からの返信

    ありますよねえ。

    2021年3月12日 13:21

  • それはどうかはわからないけれどへのコメント

    正義も法も力の担保があって初めて成立する。
    理想という幻想だけでは、純金のように柔らかく脆い。
    これを理解できない人多いんですよね。
    特に頭のいい人や優しい人ほどそんな感じです。
    大事な指摘かと思います。

    作者からの返信

    ほんとうにおっしゃる通りかと思います。
    理想のためには、ある程度の現実が必要ですね。

    2021年3月12日 13:19

  • 優秀な、ひとたちは、へのコメント

    今の若い人たちは優秀です。
    なんでも器用にこなします。
    私も見習わなければ。

    作者からの返信

    そうなんですよねえ。
    若いひとたち、ほんとうに優秀です。
    私も頑張って、見習わないとです。

    2021年3月12日 13:19

  • 人間は、へのコメント

    歳を取りますねー(しみじみぃ)

    作者からの返信

    ほんとうに、ですねえー。

    2021年3月10日 16:34

  • 作者からの返信

    ですよねー!!

    2021年3月10日 16:34

  • 本日耳にしたたのしい言葉のひとつへのコメント

    なるほど🙇

    作者からの返信

    なるほどって感じですよね!

    2021年3月10日 16:33

  • それはある意味、周囲の正しい理解なので…へのコメント

    そうですねm(_ _)m

    作者からの返信

    かもしれませんねえ。

    2021年3月10日 16:33

  • コーヒーって、ホットでも、アイスでも、へのコメント

    最近、スティックタイプのカフェオレにハマってます。
    以前は砂糖を入れなかったのですが、程よい甘さに感動してます。
    朝、起きてからのコーヒータイム。最高です。

    作者からの返信

    スティックタイプのカフェオレ、最近私も飲み始めてハマっているので、奇遇だなと思いました。おいしいですよね。
    朝、起きてからのコーヒータイムは、ほんとうに最高ですよね。

    2021年3月10日 16:33

  • 動物園があるのなら、それがあったってい…へのコメント

    ハハハハ(≧∇≦)b

    作者からの返信

    愉快ですね!

    2021年3月10日 16:32

  • それはたぶんとても壮大でもしかしたら物…へのコメント

    いいね(≧∇≦)b

    作者からの返信

    どうもです!

    2021年3月10日 16:32

  • 「恵まれない子どもたち」というのはたぶ…へのコメント

    それはキ・ツ・イですね🙇

    作者からの返信

    そうですねえ。

    2021年3月10日 16:32

  • 居酒屋とかでわりとよく見かける風景へのコメント

    いいね(≧∇≦)b

    作者からの返信

    どうもです!

    2021年3月10日 16:32

  • やばいひとへのコメント

    いいね(≧∇≦)b

    作者からの返信

    どうもです!

    2021年3月10日 16:31

  • 当たり前のことなんだけど、混同しがちだ…へのコメント

    難しいですね🙇

    作者からの返信

    かもしれませんね!

    2021年3月10日 16:31

  • 自分もあなたたちもここに生きている以上…へのコメント

    人は誰でも迷いますょね🙇

    作者からの返信

    そうですよねえ。

    2021年3月10日 16:31

  • 当たり前のことを当たり前と言い切れるの…へのコメント

    そうですね🙇

    作者からの返信

    ですよね!

    2021年3月10日 16:31

  • 「時間がない」と言っているひとに一言へのコメント

    24時間戦えますか?🙇

    作者からの返信

    懐かしいですね!

    2021年3月10日 16:29

  • 「それはわかってるんだけどね?」と言わ…へのコメント

    そうですね🙇

    作者からの返信

    そうですよね!

    2021年3月10日 16:29

  • 作者からの返信

    にゃる、いただきました!

    2021年3月9日 13:51

  • 幸福を求めるのならばその手段を彼または…へのコメント

    ありがとうございます❤️

    作者からの返信

    いえいえ、私はなにもしておりませんので!

    2021年3月9日 13:51

  • 山登りといえば山登りなのだろうへのコメント

    登山靴用意致しました。よろしくお願いいたします🙇

    作者からの返信

    どうもです!

    2021年3月9日 13:50

  • それは常識に代わるにはまだ不充分かもし…へのコメント

    そうですね🙇

    作者からの返信

    そうですよね!

    2021年3月9日 13:50

  • そこで嘘をついても、へのコメント

    どうせ嘘をつくなら、誠心誠意嘘をついて欲しいものですね

    作者からの返信

    それも、ありますよね。

    2021年3月9日 13:49

  • ちゃんと、いけないことは、いけないと言…へのコメント

    …………カサンドラの呪い

    作者からの返信

    深刻ですね……。

    2021年3月9日 13:48

  • 楽しい時間というのは、へのコメント

    気づくと、楽しかった思いでしかありません。
    歳とって記憶力がなくなってよかった。

    作者からの返信

    それは私も日々感じているところであります。

    2021年3月9日 13:48

  • むかしのえすえふ、いまのえすえふへのコメント

    最近の作品に限定しても、希望に満ち溢れているSF作品は探せば案外たくさんあるかもしれません。
    僕自身、こちらのサイトに掲載しているのが主にSF作品なのですが、どちらかというと傾向は希望に満ち溢れた部類に入るかと思います。興味があれば是非。

    柳様のエッセイ、知識や興味の幅が広くて、読んでいて本当に面白いです。
    つい時間を忘れて今回の部分まで読み進めてしまいました。

    また続きも読ませていただきますね。






    作者からの返信

    最近においても、希望に満ち溢れたSFというのはありますよね。

    そう言っていただけて光栄です。
    またご都合のよろしいときにお読みいただければ嬉しいです。

    2021年3月9日 13:45

  • でも当たり前のことを当たり前と言い切る…へのコメント

    わかります。
    そして、言葉に逃げが無いので、
    説得力があってカッコイイですよね。

    作者からの返信

    そういう側面、ありますよね。

    2021年3月9日 13:44

  • だから真実と呼ぶへのコメント

    人間の脳や五感は、身の回りのリアルな情報をそのままには知覚することができないらしいです。
    膨大な情報量から取捨選択して簡略化されていなければ、人間の精神状態はもちろん、脳の機能は耐えられずこわれてしまうとか。

    作者からの返信

    そうみたいですよね。
    ありのままの世界に、人間という生き物は耐えられない宿命なのかもしれませんよね。

    2021年3月9日 13:44

  • 流れとおなじにすすんでいたってそう思うへのコメント

    深いですね。
    ホント、僕もそれは思います。

    作者からの返信

    ありますよねえ。

    2021年3月9日 13:43

  • それはどうかはわからないけれどへのコメント

    悲しいですが、現実問題、それは確かに一理ありますよね。

    作者からの返信

    現実問題としては、そうなんですよねえ。

    2021年3月9日 13:43

  • それはきっと美しくて、間違っているへのコメント

    深いですね。
    科学文明や近代民主主義が未発達な世界のある村で、村人全員に祝福されながら生贄として神に捧げられる少女やその末裔を想像してしまうのは僕だけでしょうか。

    僕だと救いに行きますよ。
    村の長に叱られようが、仮に東京が雨ばかりの気候になったとしても。

    作者からの返信

    おっしゃっていること、とても深いと思います。
    実際、そのようなイメージで書いたところはありました。

    2021年3月9日 13:42

  • 微妙な言いかたではありますけどね、じつにへのコメント

    物凄く線引や解釈に幅のある言葉ですね。
    人生のつらい時期という意味で言うと、
    自分はもっと苦労をしておきたかったという解釈になるんでしょうけど、
    その発言者自身にとってつらい時期の判断基準次第で読み手の共感具合も変わりますし。

    論理学的な思考パラドックスみたいですね。



    作者からの返信

    パラドックスはおっしゃる通り孕んでいるかと思います。
    そのかたの立場や状況によって、具体的なことはほんとうにそれぞれなのかな、とも思います。

    2021年3月5日 10:33

  • だから目指す価値があるともいうへのコメント

    覚悟とインパクトのある言葉ですね。
    この言葉に対して嫌悪感を抱く人もいれば、
    僕のように純粋に理由が気になる人もいるかもしれません。
    僕は柳なつき様のこの言葉の真意、
    まだ見当がつきませんが、もう少し考えてみたいと思います。

    作者からの返信

    そのように言っていただけて嬉しく思います。
    捉えかたはさまざまだと思いますが、もう少し考えてみたいとのお言葉が、こういった言葉を書きしるすことに対しての励みとなります。

    2021年3月5日 10:32

  • それはあるいは正義のつもりで言っている…へのコメント

    わかります。
    正義のつもりで言うのは自由だと思うのですが、ルールを守れなかった人の事情を先ずは聞いてからでも遅くないのでは?
    僕はそう思います。

    世の中はある意味では複雑で、少数派な事情というのもありますし。
    例えば、お店でマスクをしていない客に対して。
    持病や体質により止む終えずハンカタなどで口を塞いでいる人等。

    大切なのは正義やルールなのか?
    僕は正義やルールは人々が幸せに生きる為の手段であって、本当に大切に考えないといけないのは相手の良心を尊重し大事にできるかという部分だと思います。

    作者からの返信

    おっしゃる通りかと思います。
    正義やルールでひとを裁くようにはなりたくない、と自戒として思います。

    2021年3月5日 10:31

  • 私たちはそれでもそこにつっかかっちゃう…へのコメント

    気持ちわかります。
    とある分野においてありのままを受け入れる考え方を大事にするコミュニティーに異議ありとつっかかると屁理屈やひねくれ者に思われてしまうかもしれませんが。

    昔、物理学者のカール・セーガンが
    科学がコペルニクスに代表されるようにそれまで当たり前だとされたことを疑う自由な発想の精神について、
    ダライ・ラマにどう思うかインタビューしたことがあるようですが、仏教はその点においては改め柔軟に変わらないといけないと言われたそうです。

    むやみやたらに怒ってはいけない。
    僕もそう思います。
    怒りは何も生みませんし。

    一隅を照らすではありませんが、
    映画【コンタクト】のラストで、
    研究者達から変わり者扱いされたアロウェイ博士が子供達に楽しそうに望遠鏡を覗かせ宇宙の楽しさを語る姿勢をみると、
    僕もそんな風にありたいと思います。

    作者からの返信

    おっしゃること、わかります。そうですよね。
    物理学者のダライ・ラマへのインタビューのお話も、映画のお話も、大変興味深いです。
    むやみやたらに怒ることよりは、そうやって子どもたちに望遠鏡を覗かせる博士のようなありかたを目指したいと私も思います。

    2021年3月5日 10:31

  • いまさらかの哲学者の言葉をなぞるわけで…へのコメント

    なるほど!
    論理学者が喜びそうなパラドックスですね。

    作者からの返信

    ですよね!

    2021年3月5日 10:28

  • そのように感じることが、ある。心底しみ…へのコメント

    人の善意を誤解する。
    わかります。
    僕の場合は特に電話や文字を通じてのコミュニケーションで。
    常に、直接本人に向きあって表情の微かな変化や声の調子などから心意を推測することが出来たら一番いいのですが。

    この先、人間の意識の科学的メカニズムや人工知能の研究が進歩したとしても、本人の気持ちは本人にしか絶対にわからない。

    恋人でも家族でも親友でも。
    他人はそれを可能な限り推測することしかできない。
    だからこそ、人は人間関係の中で失敗を重ねる中で、
    失敗から学び成長していく。

    受け止める側の先入観という色眼鏡が脳に作用して、
    その人用にカスタマイズされた世の中の景色を自身に見せている。
    僕はそのように考えています。




    作者からの返信

    おっしゃる通りかと思います。
    自分の見ている景色は、「自分の見ている景色」でしかないのですよね、きっと。
    前向きで力強い人間関係のお考えで、励まされます。

    2021年3月5日 10:28

  • あるいはそんなこともないのかもしれない…へのコメント

    わかります。
    事の大小の違いはあるにしても、自身に理不尽な体験やコンプレックスなどの経験が無ければ作品のスパイスとしての共感を読者から得ることは難しいと思います。








    作者からの返信

    おっしゃる通りかと思います。

    2021年3月4日 17:20

  • でもそれでいいのかって話はありますけどへのコメント

    この短い言葉だけでもヒューマンドラマが作れそうな程感慨深いテーマですね。

    作者からの返信

    ありがたいお言葉です。実際、このテーマでいちど物語も書いてみたいです。

    2021年3月4日 17:19

  • こんなこと言うのもアレですけどね、へのコメント

    突き詰めれば仕事と趣味の区別は無くなる。
    なるほどですね。
    確かに真理かもしれません。

    作者からの返信

    そうですね、ほんとうにすっごく突き詰めれば、というお話ではあるかと思いますが……!

    2021年3月4日 17:18

  • こういうふうにも、へのコメント

    普段言わないけど、言っちゃうと笑いで場を和ませそうですね😊

    作者からの返信

    それはありますね……!

    2021年3月4日 17:16

  • そういえば、あまりこういうふうに言わな…へのコメント

    確かに!
    時間と向き合うって、あまり言いませんよね。

    作者からの返信

    そうなんですよねえ。不思議だな、と!

    2021年3月4日 17:16

  • 世界がうつくしいことにもきたないことに…へのコメント

    読み返す度にいろいろと解釈できる奥の深い言葉ですね。

    先ず最初に、最近の作品に対する表現規制のあり方に対して考えさせられました。

    そして、もう一つ考えさせられたのは
    例えばコロナウィルスの流行や花粉症など
    で、昨今感じる人間のもろい部分についてです。
    この点については特に他人事には感じられませんでした。

    僕達人間は病気や老化や死など【生物学的死生観に対して】ありのままを受け入れることに理性で恐怖を感じてしまう性なのでしょうか?

    僕達人間の生活は科学文明のおかげで
    表面的に都合の悪い部分に抗って豊かになりましたが、
    本来有用に働いていた仕組みまで人間は捨ててしまったのかもしれませんね。


    漠然と物足りなさを感じます。
    ですが、生物学的な道徳と人間主義的な道徳がどちらも学べる現代社会だからこそ世の中は不思議に満ちてて面白いとも思う部分も僕にはあるのですが。

    場の空気に合わせず、深読みし過ぎたコメントになってしまいすみません。
    次話からはまた肩の力を抜いて楽しく続きを拝見させていただきますね😊

    作者からの返信

    「ありのまま」の世界は怖いものだと私も思います。うつくしいところも、きれいなところも、「ありのまま」に受け入れられないから人間らしいのだとも思います。
    しかし、それが自分にとって都合のよいものになった瞬間、世界はそのひとにとって都合の悪いものを除外しただけの「自分のなかの世界」になってしまうので、「そとに世界がある」ということに、どうにか、耐えたいといつも思っております。私にはけっこうむずかしいことなんですけどもね……。

    現在はおっしゃる通りさまざまな「道徳」があり、学びがいのある時代だと思います。とても面白く、そして同時に、いろんな意味での「ありかた」が試される時代だな、と。

    いえいえ、とんでもないです。
    大変興味深いコメントをありがとうございました。拝読していて、いろいろと考えるきっかけになりまして、ありがたく思います!

    2021年3月4日 17:16

  • いやわかんないけどね、そういうこともあ…へのコメント

    それ、わかります!
    断言しちゃうと反対の立場の意見を言われるリスクがありますし。
    社会的に発言力のある人達の失言記事や、SNSでの発言者同士の炎上など、最近よく耳にしますが、
    断言口調で話すことにはそれなりの覚悟が必要ですよね。
    本当は断言口調で話す方が逃げ場を作らないところが男らしくてカッコいいんですがね。


    知らんけど(笑)

    作者からの返信

    おっしゃること、よくわかります。
    そのあたりもなかなかに難しい世の中ですよね。

    知らんけど、という言葉はほんとうにつよいですね……!!

    2021年3月4日 17:13

  • ないよへのコメント

    いますよね。
    無いといいつつも、本当はまだ切り札があるのに隠しているタイプ。

    またその逆で、持っていてくれないと本当にみんなが困る状況で、本当に切り札を持ってないのに平気な顔でいられるタイプもいそうですが。

    作者からの返信

    どちらもありますねえ。
    切り札、そのひとによって隠しているところがほんとうに違うので、なかなかに、というところです。

    2021年3月4日 17:12

  • 「時間がない」と言っているひとに一言へのコメント

    その言葉を運悪く呟いてしまった他人に対しても使ってドヤりたいですが、
    自分の心に余裕が無いとき等、自分自身に対しても使ってみたいですね。

    作者からの返信

    私もこれはどちらかというと自分自身の思考に対して使っています。

    2021年3月4日 17:11

  • 世代かなあ、世代なのかなあ、へのコメント

    まぁ、ありますなぁ。世代

    作者からの返信

    やはりありますよねえ。世代。

    2021年3月4日 17:11

  • 個人的に思う、タイピングのコツへのコメント

     そういうものなんですね。
     その境地へ至れるように頑張らないとです。私が!

    作者からの返信

    タイピングは慣れも大きいですよね……!

    2021年3月3日 17:01

  • 誤字からうまれたことへのコメント

    うん、良い誤字ですね。😊

    作者からの返信

    そう言っていただけて嬉しく思います!

    2021年3月3日 17:00

  • 本を読むのって、へのコメント

    ストレスが溜まると読めなくなりますねー。

    作者からの返信

    それはほんとありますよねー。

    2021年3月3日 16:58

  • ひととの交流って、会話って、へのコメント

    ですねぇ

    作者からの返信

    ですよねえ。しみじみと、そう思います。

    2021年3月3日 16:58

  • それは、へのコメント

    「ふつう」が分からないままに「自分はふつうなんだ!」と思い込む

    作者からの返信

    それは、すごくありますよねえ。

    2021年3月3日 16:58

  • どういうこと!?へのコメント

    加齢共に加速する一方ですよよよよ

    作者からの返信

    あー、やはりそうなんですよねえ……。

    2021年3月3日 16:58

  • 全力で、へのコメント

    全力で表現できることがあるって素晴らしいです。
    私は表現を余力で行っている感じです。
    全力という言葉に憧れます。まぶしい。

    作者からの返信

    表現を余力で行うというのも、それはそれで、かっこよく感じます。
    すこし憧れがあったりします。

    2021年3月3日 16:58

  • 一生けんめい勉強したことは、へのコメント

    いっしょうけんめい勉強した経験のある人は、
    一生使える財産を得たようなものです。
    学生時代、もっと勉強しておけばよかった。

    作者からの返信

    私もより若いころにもっと勉強しておけばよかったです。
    その思いがあるので、いまの勉強がどうにかこうにか続いているのかなと思うことがあります。

    2021年3月2日 15:12

  • 「こつこつ、それでいて、がつがつ、と、」へのコメント

    コツコツと根気良く積み上げて、ガツガツとどん欲にこなしていく。
    仕事の鉄則のような言葉です。感銘を受けました。

    作者からの返信

    仕事の鉄則のような言葉、とは光栄です……!
    なかなか難しいことだと日々実感しているのですが、こつこつとがつがつと頑張って続けていきたいです。

    2021年3月1日 16:44

  • 休むのにも、へのコメント

    いるのですよねぇ。

    作者からの返信

    ですよねえ。

    2021年1月6日 17:11