異常以上の殺人未満

作者 マージナル(旧春木直樹)

24

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 これだけ短い話ですが、やられてしまいました。作者様はこういう作風が得意なのではないか、とついおもってしまう切れ味です。
 ネタバレは避けなければいけないので内容には触れませんが、読了後に読み返してみると、ちゃんと伏線も引いてあることに、そしてその濃厚さに驚かされました。短いから、会話文だからと油断して読み始めましたが、不覚です。
 加えて、不気味で恐いこの物語は、明確なメッセージを持っています。そしてそのメッセージには、読んだ時間以上に考えさせられることになるでしょう。
 とても面白かったです。読んでよかったです。

★★ Very Good!!

 落ちが非常にスマートな決まり方をした本作、淡々とした主人公の口調が題名通りの内容を引き出している。こうした執着は部外者なら肩をすくめるだけで終わるように思われがちだ。しかし、本作では既にして刃物なり鈍器なりを手にした主人公がありありと想像され同じ舞台にいることを痛感させられる。