【ツバキハラ1】比翼の連理~dal segno senza fine~【累計2万感謝】

作者 Audience(L)

107

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

登場人物が出そろうと、一気に世界観に飲み込まれます。
主人公は至るところから引っ張られるようにして事件に巻き込まれていく。
犯人は誰なのか。
誰の思惑で動かされているのか。
主人公とともに、与えられた情報から何とか絡み合った糸をほどくように真実を見つけようとするのだが、その時点でこの作品に魅了されてしまっている。
この作品の悪魔に。

次は? 次は? とついつい読み進めてしまう一作。

★★★ Excellent!!!

悪魔との契約者である青年が、悪魔の引き起こす事件に巻き込まれるミステリー。
通常、ファンタジーとミステリーは相性が悪いのだが、うまく組み合わせて素晴らしいストーリーに仕上げている。
非常によくできた構成。精緻に組み上げられた設定。ミステリー好きな人にはぜひお薦めしたい作品。

★★★ Excellent!!!

大長編シリーズ『ツバキハラシリーズ』の第1巻。

全12巻というその長さに、正直怯みました。追いかける自信もありませんでした。けれどまぁ、千里の道も一歩から――ということで、怯みつつもとりあえず読みはじめたのですよ。

これは――読んじゃいますね。追いかけちゃいますね。ものすっごいテンションあがりました。

ファンタジーとミステリーのバランス。緩急。世界観。キャラクターの魅力。すべてが悪魔的な吸引力でひきつける。ええ、追いかけます。追いかけますとも。出会えてよかった――!! と思っちゃいましたから。

★★★ Excellent!!!

理解が追いつかない。
何が真実なのか。
本当にこれでいいのか。
こんな展開になるなんて。
常に浮かぶこれらの思い。この思いが作品の中へどんどんと引き込みます。

悪魔の登場する物語は多数ありますが、恐怖を植え付けるだけの悪魔ではありません。契約の元、契約者の願いを叶えるのがここに登場する悪魔です。

主人公とその悪魔が学園で起こる殺人事件に立ち向かいます。
その展開は、理解を超えた驚きの集まりです。

疑問と驚き、その後の展開が気になって仕方がなくなる読み応え。
ミステリーとファンタジーが融合した興味深い作品。
とにかく面白い良作です。

そして最後は……
主人公達とともに真犯人を見つけに行きましょう!

★★★ Excellent!!!

 タイムリープと言う音符が、物語の楽譜に書かれ、それが揃うと、見事な演奏、調べになる構成は、読んでいて本当に凄いと思いました。また登場人物達の心情、特にそのドラマも面白く、「まさか!」と思う展開もあり、タイムリープモノやミステリーモノ、またはその双方が好きな方には、絶対にオススメできる作品です。これは、続編も読むしかありません!

★★★ Excellent!!!

推理小説かなと思って読み始めたら、ファンタジー要素が高めのお話で、ミステリーファン、ファンタジーファンのどちらもが楽しめる作品でした。
真相が二重、三重に覆い隠されていて、最後までわからない展開にわくわくしました。
時間をかけて読む甲斐のある作品だと思います。

★★★ Excellent!!!

この小説は新しい時代の密室殺人であると筆者は思った。

ロナルド・ノックスも、びっくりの内容である。
冒頭を読み、筆者の第一印象は神曲奏界ポリフォニカ THE BLACKの様な物語であるのかと思ったが、その実は全く違っていた。

ループと言う密室の中で千秋とエルが仲間と共にルイスを助けようとする過程は至高の推理小説である。

一人の殺人者、一人の被害者、二人の悪魔使い、そうして、最後に見えてくる黒幕は驚きを持って出迎えた。

ルイスのピアノが聞こえてくる、その旋律は希望と絶望が混じりあった夢であった、しかし、ルイスは夢から覚め、本当の希望も得た。

お気付きであろうか?、これは序章、まだ物語は始まったばかりである。

全く楽しみが止まらない、まさに悪魔的な物語だ。


★★★ Excellent!!!

いきなりですが、わたし、寝不足です。

失礼な言い方ですが、徹夜本が市販品以外にもあるとは思いませんでした。

そうです。これは徹夜本。
それくらい面白いんです。

練りに練られた世界観
興味しか沸かないストーリー
話の転がし方
魅せまくりのキャラ造形
キャラたちの動かせ方(勝手に動いてるのかも?)
最後は怒涛の展開をみせます!

なにをとってもうまいんです。

それなのに胃もたれしない絶妙なバランス。

なんなのこれ。

続きあるんですよ。

でもこれ最初らしいので読みましょう。

タイトルは最後まで読んだら腑に落ちます。素晴らしい!!

わたしはこの話の行く末を見守ります。

脱帽!です!!!