グリモアエンジンの永遠なる駆動

作者 なかいでけい

夢のような力と、その代償

  • ★★★ Excellent!!!

大変面白かったです。
無限の魔力を産み出す『グリモアエンジン』を造り上げた先輩と、日が経つにつれて起こり始める不可解な現象。そして迎える結末。
物語のプロットや読みやすい文体も秀逸ですが、「強大な力が生む代償」という構図は、魔法のない世界でも(つまり現実にも)見られる法則に思えてとても印象的でした。
おすすめの一作!


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

松野 志部彦 (旧・まっしぶ)さんの他のおすすめレビュー 23