喫茶店で猫のマスターと一緒に転生を司る仕事を始めたのですが、どんな手段を使ってもやりますよ。いいですか?

作者 青柳 ゆうすけ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全57話

更新

  1. 喫茶店で猫のマスターと一緒に転生を司る仕事を始めたのですが、どんな手段を使ってもやりますよ。いいですか?
  2. OL「雪島 千尋」の章
  3. 1杯目『Help!』
  4. 2杯目 シンプルなマグカップ
  5. 3杯目 そこにあった筈のもの
  6. 4杯目 イートインでのお喋り
  7. 5杯目 キミに伝えたかったこと
  8. 6杯目 キミに言わなければならないこと
  9. 7杯目 人間のくせに無職とは情けないね。
  10. 8杯目 もふもふのラグドール……?
  11. 9杯目 レクイエム
  12. 10杯目 クイズの答えと異世界転生小説
  13. 11杯目 ブラック喫茶店
  14. 駅猫「キハ」の章
  15. 12杯目 浮かぶ魂
  16. 13杯目 「駅長猫『キハ』亡くなる」
  17. 14杯目 あの人にもう一度だけ会いたい(Saido:千尋)
  18. 15杯目 広報ガール、疾走る!(Side:黒田)
  19. 16杯目 初めての魂の行方(Side:千尋)
  20. 17杯目 駅長の過去(Side:黒田)
  21. 18杯目 人間になりたいキミ(Side:千尋)
  22. 19杯目 あなたと二人四脚になった日(Side:キハ)
  23. 20杯目 望む方向へ(Side:黒田、千尋)
  24. 21杯目 タイムスリップ(Side:千尋)
  25. 22話目 想像の遥か斜め上をゆく第一印象(Side:千尋)
  26. 23杯目 重度のキハファン?(Side:黒田)
  27. 24杯目 あなたが世界で一番愛した猫(Side:千尋、黒田)
  28. 25杯目 『ラプソディ・イン・ブルー』
  29. 26杯目 温もりと優しい声
  30. 27杯目 猫の時間と掌
  31. 28杯目 『彼女』と彼女の猫
  32. 29杯目 さよなら、ボクの愛しい日々よ。
  33. 30杯目 本当の気持ちを教えて。
  34. 31杯目 2章エピローグ 給料とやりがい
  35. カフェのマスター「タマ」の章
  36. 32杯目 スパルタ教育研修
  37. 33杯目 賄いと作画
  38. 34杯目 高飛車な子
  39. 35杯目 雄としての沽券
  40. 36杯目 月の光
  41. 37杯目 さよなら。またどこかで
  42. 38杯目 檸檬詐欺
  43. 39杯目 混雑とおしどり夫婦
  44. 40杯目 猫の夢
  45. 41杯目 お願いと身辺整理
  46. 42杯目 「いいから答えて」
  47. 43杯目 燻る魂
  48. 44杯目 オープンサンドのお味はいかが?
  49. 45杯目 下り列車と猫の街
  50. 46杯目 白里 明美
  51. 47杯目 かさぶた
  52. 48杯目 セピア色の記憶
  53. 49杯目 猫の本能
  54. 50杯目 余計なこと
  55. 51杯目 私と私の猫
  56. 52杯目 それじゃぁ、またな。
  57. 53杯目 切った電話の向こう側
  58. 54杯目 彼女のアイディア
  59. 55杯目 転生
  60. 56杯目 手紙
  61. エピローグ
  62. 57杯目 幸せのはじまり