僕はゴシゴシ

作者 いっさん小牧

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全59話

更新

  1. プロローグ
  2. プロローグ:天界のメンドムさん
  3. 第一章――動き出した、日本人形?――
  4. 第一章①(世界の色んな景色をプレゼントしてあげる)
  5. 第一章②(妻の務めなのであーる)
  6. 第一章③(ほら、厨二病ってあるじゃない)
  7. 第一章④(初チチはしばらくとっておくことにする)
  8. 第一章⑤(紫陽花の花言葉は)
  9. 第一章⑥(今日も二人は仲良いねー)
  10. 第一章⑦(これが僕たちの住む街だよ)
  11. 第一章⑧(食べさせてくれたら、嬉しいな……)
  12. 第一章⑨(あたしだって普通の女の子だからね)
  13. 第一章⑩(隣に越してきた人だってさ)
  14. 第一章⑪(オレンジの照明がきれいですね)
  15. 第一章Final(僕たちは、別れるために生きているんじゃない)
  16. 第二章――お姉ちゃんに負けないことが、一つだけあるの――
  17. 第二章①(月曜から日曜まで毎日そうじゃん)
  18. 第二章②(世界は点でできているんじゃない。繋がっているんだ)
  19. 第二章③(わたし、ナゾ子さんなんですよ)
  20. 第二章④(お姉ちゃんの、匂いがした)
  21. 第二章⑤(それでは、遠慮なく)
  22. 第二章⑥(無念――)
  23. 第二章Final(動けなくなっても、消えるわけじゃないですよ)
  24. 第三章――伝説を解き明かせ!――
  25. 第一幕(武家の鎧は戻らない)
  26. 第三章第一幕①(日本という国の最大の特徴だと思っているのよ)
  27. 第三章第一幕②(街よりも太陽に近い)
  28. 第三章第一幕③(薮萱草のオレンジの花咲く坂)
  29. 第三章第一幕④(お前ら、どこの鉄砲玉だコラァ!)
  30. 第三章第一幕⑤(要は、右手をうまく使うことなのよね)
  31. 第三章第一幕⑥(神法なのです)
  32. 第三章第一幕⑦(にいっと笑っていた)
  33. 第三章第一幕⑧(この瞬間は、良子だけの大将だった)
  34. 第三章第一幕⑨(悪くはないからさ)
  35. 第三章第一幕⑩(よし、しゅっぱぁ――っつ!!)
  36. 第三章第一幕⑪(次第にシンクロしてきている)
  37. 第三章第一幕⑫(さあて、こいつが通じるかな?)
  38. 第三章第一幕⑬(呆れてしまうほどの、お人好し)
  39. 第三章第一幕⑭(ゆ、浴衣に着替えたいからよ……)
  40. 第三章第一幕Final(やっぱり、恥ずかしいことなんですね)
  41. 第二幕(掴まなければ逃げられるもの、それはチャンス)
  42. 第三章第二幕①(私、困ったお姉さんだから)
  43. 第三章第二幕②(この人はわたしの大切な人なのです)
  44. 第三章第二幕③(ショートカットよ――――――っっ!!)
  45. 第三章第二幕④(絶対掴んで放すもんか!)
  46. 第三章第二幕⑤(人間が見てはならないもののようにも感じた)
  47. 第三章第二幕⑥(こいつを崖から落としてみたい!)
  48. 第三章第二幕Final(決着の気配を感じた)
  49. 第三幕(歩かずのアイスクリーム広場)
  50. 第三章第三幕①(やっぱり美人さんなんだよな)
  51. 第三章第三幕②(とりあえず真言密教はやめてほしいです)
  52. 第三章第三幕③(ビールも、世界の一部なんだしさ)
  53. 第三章第三幕④(依留美はもっと勉強しないと)
  54. 第三章第三幕⑤(自分の中に存在する陥穽)
  55. 第三章第三幕⑥(なによりも勇ましく、なによりも尊い)
  56. 第三章第三幕⑦(誰かと比べないで生きていくなんて変な話でしょ?)
  57. 第三章第三幕Final(柿葉、火遊びしようぜ?)
  58. 最終章――宝物、なんです――
  59. 最終章①(早く! 急いで!!)
  60. 最終章②(もうすぐ夜明けね。星が消えちゃうわ)
  61. 最終章③(光の輪を山が隔て、この国を形づくる)
  62. 最終章④(この一瞬だけ機械になればいい)
  63. 最終章⑤(この世で、最高の言葉を一緒に探すのよ)
  64. 最終章⑥(花言葉は、『高潔』)
  65. 最終章⑦(…………。)
  66. 最終章Final(いつもと変わらない、素敵な一日の始まりだ)
  67. エピローグ
  68. エピローグ:僕はゴシゴシ