アースの勇者(妹の誘惑)【エロファンタジー】

作者 坂井令和(れいな)

57

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ノストラダムスの大予言、世界が魔王に奪われたあと。
生き残ったのは主人公と祖父、そして妹の三人だった。魔王を倒すべく立ち上がる主人公だが……。

一気に読んで、一気に変な疲れが襲ってきました・笑。
それにしてもすごいオチでした。
口が十字に裂けても、ネタバレはできませんょ。

第1章読了時点です。
続きも楽しく読ませていただきますが、待ちきれずにレビュー投稿です。
(こんな気持ち、初めて!)

★★★ Excellent!!!

「アホカップルシリーズ」でも作品間の引用に、映画界不朽の名作・SAWを持ち出して比較したが。

本作では、SAW「3」と共通項がある。
SAWは映画の宣伝で、ストーリーを詳細に伝えなかったのに、「3」公開前は、ストーリーをこれでもかというほど、宣伝していた。
その宣伝されたストーリー自体が、実はトリックの伏線だったことを、鑑賞した人間は知ることになる。

本作も、
キャッチコピーで「→妹に手を出すことを決意 」
タグで「妹/エロ/サイテーの勇者」
と堂々と打ち出すことにより、読者を読む前から周到な罠にはめている。

騙されるな! 油断するな!

本作は、あの「アホカップルシリーズ」で、東野圭吾氏バリのミステリー力を見せつけ、さらに人間の愚かさを究極に追及することで、社会への警鐘を鳴らした作者が書いているのだ。

さらに本作はファンタジーだが、そのサーガっぷりは、ドラクエやロードス島戦記に勝るとも劣らないレベルに達している。


話があっちこっちに飛んでいるので、要約すると、

「グダグダこんなレビュー見てないで、本編をさっさと読んだ方が時間の節約と人生を豊かにする上で賢明な選択である」という一点に尽きる。


Presented by 宇素田 要

★★★ Excellent!!!

ありもありだと思います(〃^ー^〃)コメディというと書く方はわりと、普通の小説より整合性とかしっくりきれいに、まとめたがるものです。ここまで振り切れる坂井さん本当にすごいよ。たとえ空振りするかもと思っても(成功してます)私はそのスイングの早さと思いきりの良さに戦慄を覚えます(〃^ー^〃)

★★★ Excellent!!!

明るいコメディ作品です。

ただ、読者の予想を二転三転裏切ってきます。

こう来るかなと思えば、ひっくり返され。ではこう進むのかと予想すれば、またどんでん返しがきます。

読んでいくうちに、この持ち味にはまります。

エロもありますよ。勇者の女性禁断症状ぶりに、妹への暴走がどうなるのか、ハラハラドキドキしました。

楽しく読めるので、ぜひオススメです!

★★★ Excellent!!!

とにかくエロい。こんなん書いて大丈夫かってくらいのギリギリの内角を攻めてきます。
しかも勇者はサイテーです。こんな勇者だったら世界救われなくても別にいいですって言いたくなっちゃう。言いたくなっちゃうんだけどつい読んじゃう。
たまに挟まるメタがじわじわ来ます。
でも、なんでか先が微妙に気になる。罪悪感を感じつつもついつい読み進めてしまいます。真琴ちゃんは今後無事なのか、一体どんなエンディングを迎えるのかと思ってハラハラしつつ、ドキドキしながら読みました。
カクヨム界隈でも超攻めた一作としてオススメします。