メリークリスマス~聖夜の奇跡~

作者 龍華

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第12話 「クリスマスカード」 4「再…へのコメント

    現代のかさじぞうって良いですね!

    地蔵が酔っ払って性格が捻くれてそうっというのも、なんだかリアルです。

    作者からの返信

    郷倉四季さん、おはようございます。
     留守にしている間に読みに来ていただいてありがとうございます。
     コメントも書いていただいてうれしいです。
     リアル感が伝わったのであれば幸いです。
     まだ続きますので、よろしくお願いします。
     郷倉四季さん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月17日 06:40

  • 第8話 「クリスマスツリー」 8「クリ…へのコメント

    まずは第1エピソード部分まで読ませていただきました。
    こんな真夏なのですが、僕もクリスマスが非常に好きで、何度もクリスマス物を書いていたりもしますので、読んでいてひき込まれました。

    作者からの返信

     天野橋立さん、おはようございます。
     読みに来ていただいてありがとうございます。
     留守にしていたので、返事が遅くなりましたすみません。
     またコメントも書いていただいてうれしいです。
     あとスポットを変えながら四人の物語が続きます。
     このあとも時間があればよろしくお願いします。
     天野橋立さん、これからもよろしくお願いします。
     私もクリスマスが好きなので、また読みに行きますね。

    2019年8月17日 06:37

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    『メリークリスマス~聖夜の奇跡~』
    全編読了させていただきました!
    素晴らしい! ありがとうございました\(^o^)/
    心の糧となるようなたくさんの素敵な言葉、優しい気持ち、純粋な愛情…龍華様は、読者にそれらをクリスマスプレゼントとして作品を通して与えて下さいましたね(^^♪ 受け取らせていただきました(*^^*)
    ありがとうございました!

    作者からの返信

     さやこさん、おはようございます。
     こちらにもうれしいコメントをいただいてありがとうございます。
     また、最後まで読んでいただいて感謝します。
     季節が違いますが、読んでいただいた方に、最後に「メリークリスマス」と伝えたかったのです。伝えられて良かったです。
     さやこさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月17日 06:33

  • 第32話 「クリスマスプレゼント」 3…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    「クリスマスプレゼント」 3「子どもたちに読み聞かせ」
    読ませていただきありがとうございました!

    三人の妖精のような子どもたちはいつ出て来るのだろうと期待しながら読ませていただいておりました。この子どもたちは本当に優しい人か、選ばれた人にしか見えないのかもしれないと思いました。

    ボランティアをされる方々の気持ちを知り、その優しさに涙が出ます。自分が小学生の頃、毎日交差点に立って登校の安全を見守ってくれていた笑顔の素敵な優しい「緑のおばさん(?)」がいたのです。時々、折り紙で作った小さな毬をもらったりしました。子どもたちからも慕われていました。私は別れの挨拶もすることもできずに転校でその地を離れましたが、今でも思い出すたびに懐かしさで涙が込み上げてきます。彼女が今もきっと笑顔で元気に暮らしていることを願っています。

    龍華様の「クリスマスプレゼント」で、昔のことを思い出して少しセンチメンタルになった腐女子がここにいます(#^^#)

    作者からの返信

     さやこさん、おはようございます。
     留守にしている間に読みに来ていただいてありがとうございます。
     コメントも書いていただいてうれしいです。
     ボランティアもいろいろありますが、ほんとうにありがたいことです。私も、通勤途中で、信号機の前に立ち、子ども達を見守っている方を毎回見ます。止まった方に必ず礼をされて、雨の日も大変だと思います。頭が下がる思いです。
    何かを思い出すきっかけになったのであれば、書いていて良かったと思ってます。ほんとにありがとうございます。
     さやこさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月17日 06:29

  • 第7話 「クリスマスツリー」 7「聖夜…へのコメント

    このエピソードで、物語ががっつりと魅力的になってきました!

    元々の優しい作者様の人柄を察せられる文書も好きですけどね笑

    作者からの返信

     星浦 翼さん、今晩は。
     読みに来ていただいてありがとうございます。
     それからコメントも、それも素敵なことを書いていただいてありがとうございます。とても支えになり、書き続ける勇気をもらえます。
     次回は「クリスマスツリーの最終話になりますので、引き続きよろしくお願いします。
     星浦 翼さん、これからもよろしくお願いしますね。
     

    2019年8月12日 22:11

  • 第28話 「クリスマストレイン」 8「…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    「クリスマストレイン」 8「子どもたちと再会」
    読ませていただきありがとうございました!

    こうして物語がリンクしてバトンタッチのように繋がっていく展開が素晴らしいです。
    龍華様、私の拙いコメントにもいつも丁寧にご返信していただき恐縮しております。
    感動しすぎるあまり、作中の文言をパクりたいなどと暴言を述べ、誠に申し訳ございませんでした。心からお詫び申し上げます。
    作品の中の一つ一つの言葉はあくまでも、その作品を生んだ作家様が紡ぎ出したものであり、作家様ご自身のものであるという基本的なことを失念いたしておりました。安易に他の者が使っていいわけはありません。作品を読ませていただいて感銘を受けた言葉の数々は、貴重な教えとして胸の中に秘め置くものであると反省いたしました。
    龍華様、ありがとうございました。

    作者からの返信

     さやこさん、今晩は。
     読みに来ていただいてありがとうございます。
     また、コメントをいいただいてありがとうございます。
     暴言ではありませんよ。書き手冥利に尽きるお言葉です。だって言葉はずっと昔から使用されているのですから。気を付けて欲しいのは、キャラとの相性だと思います。
     さやこさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月11日 21:50 編集済

  • 第21話 「クリスマスケーキ」 7「聖…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    「クリスマスケーキ」 7「聖夜の帰宅」
    読ませていただきありがとうございました!

    泣きました。
    聞くことのなかった電話の続きを、聞けてよかったです。奇跡です。
    住永さん、途中で電話を切ったこと後悔し続けていたんですね。しかも、そのほんの数秒の時間差が運命の分水嶺となったわけですから。
    龍華様のこのお話、本当に素敵です。
    文芸誌の新人賞に応募してみてはいかがでしょうか?

    作者からの返信

     さやこさん、こんにちは。
     コメントをいただけて、ほんとにうれしいです。ありがとうございます。
     先ほど帰ってきましたので、返事が遅れました。すみません。
     彼女が苦情処理などストレスがたまる仕事を続けるには、生きていくためもありますが、人の話を真摯に聞いてあげたい理由が彼女にありました。
     最後に、「明日も・・・。」のセリフに光が見えたのかも。

     

    2019年8月11日 16:11 編集済

  • 第15話 「クリスマスケーキ」 1「出…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    「クリスマスケーキ」 1「出勤」
    読ませていただきありがとうございました!

    病院勤務の描写がとても写実的なので驚いています Σ(・□・;)
    ここは大病院ですね。今回の主役は、前回ちょろっと出て来た住永さんですね。オムニバス形式の小説における前話での予告編的なキャラの出し方! カッコイイというか、シャレてるというか…いいですね! パクリ…真似したい!💦
    四枚目の意見書を書いた人…内部事情に詳しい、つまり「犯人はこの中にいます!」的な感じの、病院関係者なのではないかと思いました。
    先にコメントされていた響ぴあの様と同意見です。

    作者からの返信

    さやこさん、こんにちは。
    こちらにもコメントをいいただいてありがとうございます。
    可能性としてありえるんですね。自作自演する人も。恐い恐い。
    まだまだ、続きますので、さやこさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月11日 15:48

  • 第13話 「クリスマスカード」 5「別…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    引き続き、5「別れ」
    読ませていただきありがとうございました!

    美沙さん悪女説…私の杞憂に終わりましたm(__)m
    彼女にもいろいろ葛藤があったんですね。彼女の言葉に、いくつかの名言を見つけました(メモしました)。( ..)φメモメモ📝
    >「――結果がともなわない嘘は言わないで」
    >「――私たちは簡単に捨てられる環境で今を生きてないのよ」
    この言葉、真理を突いていて素晴らしいです。いつかパク…使わせていただきたいくらいですm(__)m💦ダメデスヨネ
    そして、裕喜さん、未練がましい(;´∀`) こういう男性…(~_~;)

    作者からの返信

    さやこさん、こんにちは。
     読みに来ていただいてありがとうございます。
     それから、コメントもいただいてうれしいです。
     昨日と今日の朝から友達に会いに行ってまして、返事が遅れました。すみません。

     コメントで、そう言っていただけるのはとてもうれしいのですが、やめた方がよろしいかと。
     そのまま取り入れると、文章と物語が壊れてしまいますので。

     たとえば、この物語には、五人の主たる女性にスポットをあてて、書いてます。それぞれ年代が違います。
     他の四人の女性にこのセリフを使うと「違和感」や「疑問」が生じます。「この人、こんなこと言うかしら?」とセリフが浮いてくるんですね。読む人が違和感や疑問を持つと、物語に引き込めなくなり、読者との距離が遠くなります。読後感が減退してしまい、物語が壊れてしまのです。
     それは、「年代、性格、人生の歩み」が違うので、セリフが合わないのです。
     また、同じ人が同じセリフを他の箇所で使うと、同じく違和感が生じます。物語の流れと場所とタイミングがあるので、他の場所でもセリフに違和感が生じます。

     なので、もし使用される場合は、二つの方法があります。
     まず、一つ目は、設定するキャラクターの性格や年齢を判断して、「同じ意味だけど、表現(口癖や思考や言葉)を変える。」という工夫が必要です。
     もう一つは、そのまま使用する場合は、セリフのあとに、「・・・byヘレンケラーだけど」とか、「・・・by作家名「作品名」より」と書き加えれば、セリフが区別され、読み手には、「ああ、誰かの言葉から・・・。」となり違和感が多少払拭されます。
     こんな感じですね。ではまたね~。

    2019年8月11日 15:42

  • 第12話 「クリスマスカード」 4「再…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    『メリークリスマス ~聖夜の奇跡~』第12話「クリスマスカード」4「再会」
    読ませていただきありがとうございました!

    裕喜さんの友人の英郎さん、いい人ですね。こういう人好きです。
    それに引き替え、美沙さん(腐女子の敵はこういう女性)…勝手な人だなぁって思ってしまいます。
    裕喜さんを翻弄しなけりゃいいですけど…(;´∀`)

    作者からの返信

    さやこさん、こんにちは。
     読みに来ていただいてありがとうございます。
     それから、コメントもいただいてうれしいです。
     昨日と今日の朝から友達に会いに行ってまして、返事が遅れました。すみません。
     裕喜君の本音もまた・・・。
     まだまだ続きますので、これからもよろしくお願いしますね。
     

    2019年8月11日 15:45

  • 第9話 「クリスマスカード」 1「子ど…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    『メリークリスマス ~聖夜の奇跡~』
    遅読ですが、ゆっくりじっくり拝読させていただいております<(_ _)> 素晴らしいお話、ありがとうございます。

    新庄先生、優しくていい医師ですね。医療に携わる全ての人たちが彼のようであったら…と思います。
    三人の子どもたち…不思議な存在ですね。これから次第に正体(⁉)が明らかになっていくのでしょうか。優しい人たちだけに見える天使さんか妖精さんなのかな? などと妄想しております。

    作者からの返信

     さやこさん、今晩は。
     コメントをいただけてうれしいです。
     また、二人目の物語に進んでいただいてありがとうございます。
     子どもたち、これからもちょくちょく登場します。
     関わり方が可愛く書けていればいいにですが。
     今の季節が季節だけに、リアル感に戸惑いが・・・。
     さやこさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月9日 20:09

  • 第7話 「クリスマスツリー」 7「聖夜…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    翔くんにそんなつらい過去があったとは…( ;∀;)
    いい青年に成長してくれてよかったです。

    看護師さんって、大変な仕事ですよね。まさに白衣の天使です。

    作者からの返信

     さやこさん、今晩は。
     こちらも読んでいただきありがとうございます。
     それに、完結作品を読んでいただけてとてもうれしいです。
     完結はあまり目を向けてくれないですからね。寂しいなぁと思っていたので尚更うれしくて感謝します。
     さやこさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月9日 20:04

  • 第1話 「クリスマスツリー」 1「出会…へのコメント

    龍華様、コメント失礼いたします。

    『メリークリスマス ~聖夜の奇跡~』
    拝読させていただきます<(_ _)> ありがとうございます!

    冒頭から、いきなり波乱(⁉)の幕開け Σ(・□・;)
    詩織さんの心境…なんだか共感できます。自分だったら、翔くんのような男の子は、可愛いかもしれませんが、ちょっと…(~_~;)

    これからの展開が楽しみです。

    作者からの返信

     さやこさん、今晩は。
     読みに来ていただいてありがとうござます。
     コメントもうれしいです。
     五人と取り巻く物語になっています。ちょっと日本昔話もブレンドしてます。
    翔くんにも・・・。理由が明らかにされますのでこれからもよろしくお願いしますね。
     私、さやこさんの書き出し好きです。ため息・・・。
     さやこさん、これからもよろしくお願いしますね。
     目を休めて、調子が良ければまた読みに行きますね。
     

    2019年8月8日 22:54 編集済

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    素敵な物語ありがとうございます。私は、変態などは一切無しで、勝負します。最初だけは男性ウケを狙い知り合いを増やすために書いていましたが、今は知り合いが増えたので真面目に勝負します。よろしくお願いいたします。

    作者からの返信

     響 ぴあのさん、今晩は。
     素敵なコメントをいただいてありがとうございます。
     次回作楽しみにしています。ワクワク。(^0^)(^0^)(o゚▽゚)o
     響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月6日 00:43

  • 第31話 「クリスマスプレゼント」 2…へのコメント

    私も、読み聞かせやってます。子供にはとてもいいみたいですよ。読み聞かせは。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    読みに来ていただいてありがとうございます。
    コメントもうれしいです。
    読み聞かせすごいですね。(^0^)(^0^)(o゚▽゚)o
    余談ですが「はらぺこ あおむし」、「ぴょーん」がこちらではウケてます。
    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年8月2日 23:51

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    素敵な物語をありがとうございました。
    数年前まで、クリスマスツリーを飾っていたのですが、喜んでくれる人もいなくなって、止めていました。このお話を読んで、今年のクリスマスにまた、ツリーを飾ろうと思いました。
    ところで、このお話の表紙の章立てですが、大見出し小見出しというのが使えます。それを使うと、すっきりと整理されて、このお話がオムニバスであることもわかるようになるのではと思います。

    作者からの返信

    真田 奈衣さん、最後まで読んでいただいてありがとうございます。
    とても感謝します。
    私、クリスマスが好きなんです。今書いている物語が書き終われば、また、クリスマスの物語を書きたいなと思っています。
    「大見出し小見出し」一度トライしてみます。どのような手順か手探りになりますが。教えていただいてありがとうございます。
    真田 奈衣さん、何卒、これからもよろしくお願いします。

    2019年8月2日 21:28

  • 第21話 「クリスマスケーキ」 7「聖…へのコメント

    ああ、この話の最後が前の話の最後と繋がるのですね。
    心温まるよいお話でした。
    今のうだるように暑い夏ではなく、クリスマスの頃に読みたかったです。

    作者からの返信

    真田 奈衣さん、こんにちは。
    読みに来ていただいてありがとうございます。
    コメント、ほんとにうれしいです。
    クリスマスケーキは物語の時間軸のような位置づけになっています。
    これから子どもたちのことも明らかにされていきますので、よろしくお願いします。

    2019年7月27日 14:28

  • 第27話 「クリスマストレイン」 7「…へのコメント

    誰にでも人生いろいろありますよね

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    タイミングの悪さが続くものですね。
    でも、前を向いて生きたい。
    いつもコメントありがとうございます。
    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年7月21日 20:30

  • 第10話 「クリスマスカード」 2「過…へのコメント

    とある病院を舞台にした、
    聖夜をめぐる(それとも3人の子ども達をめぐる)オムニバスでしょうか。
    二章に入り、
    これは聖夜らしく登場人物たちが、幸せになるお話のようだと、
    毎晩、少しずつ読み進めています。

    作者からの返信

    真田 奈衣さん、今晩は。
    読みに来ていただいてありがとうございます。
    コメントがほんとうにうれしいです。ありがとうございます。
    真田 奈衣さん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年7月21日 20:27

  • 第24話 「クリスマストレイン」 4「…へのコメント

    悲しくせつない高校生時代の思い出ですね。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    切ない想い出です。この季節、思い出してしまいます。
    コメントありがとうございます。うれしいです。
    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年7月19日 21:18

  • 第23話 「クリスマストレイン」 2「…へのコメント

    恋はタイミング、その通りですね

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    タイミングって難しいですよね。
    振り返らないと気づけないことの方が多いような。
    むずかしいです。
    コメント、ありがとうございます。
    帰ってくるのが楽しみになります。

    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年7月18日 20:40

  • 第22話 「クリスマストレイン」 1「…へのコメント

    ナイスなボディー憧れます。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    コメントありがとうございます。
    えっへっへっ!
    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年7月17日 20:56

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    季節外れですけど、メリークリスマス!って声に出したくなりますね。
    一気に読んでから、最後に応援コメントを書いて申し訳ないです🙇‍♀️
    読んでいて、病院の関係者さん?看護師さん?って思ってしまうほどリアルですね。
    読んでいて頭の中に映像が流れて来ます。ドラマ化を期待してるぐらいです。応援してます!!

    作者からの返信

    丸三四さん、こんにちは。
    コメントをいただいて、ありがとうございます。
    そして、最後まで読んでいただき感謝します。
    リアル感について書いていただきうれしいです。
    これからもがんばって書いていこうと勇気をいただけます。

    丸三四さん、これからもよろしくお願いしますね。
    ※絵文字、かわいいですね。

    2019年7月15日 12:14 編集済

  • 第1話 「クリスマスツリー」 1「出会…へのコメント

    最初の看護師としての仕事の様子
    そんな現実の中での突然のトラブル
    >同僚が体調を崩したので、急遽交代することになり、準夜勤の当番が回ってきた

    楽しみにしてたクリスマスイヴ
    女の子特有の不安定な?
    >もうだめかな。

    う~ん相当重賞みたいですね
    このあとが気になります。

    作者からの返信

    シャーロットさん、おはようございます。
    これから、看護師さん、ドクター・・・と、スポットが移りながら
    病院関係者との関わりながら、物語が進んでいきます。
    シャーロットさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年7月15日 08:21

  • 第31話 「クリスマスプレゼント」 2…へのコメント

    読み聞かせの活動や本の修理の詳細、素晴らしいです。とても勉強になりました。

    作者からの返信

    黒須友香さん、今晩は。
    こちらに読みに来ていただいてありがとうございます。
    図書館の司書さんはいろいろ工夫をこらして、本を大切に活用しているようです。図書館に行くと土・日に読み聞かせをしているところもあるようです。
    子どもたちの目線に心を躍らせることもあります。
    ぜひ一度、観にいかれるのもいいかと。
    コメントをいただけてとてもうれしいです。
    これからもよろしくお願いしますね。

    2019年7月11日 18:39

  • 第19話 「クリスマスケーキ」 5「呼…へのコメント

    お仕事ドラマな感じもいいですね。昔ナースのお仕事っていうドラマありましたね。好きでした。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、おはようございます。
    クリスマスケーキは物語の時間軸的な位置づけにもなっています。
    いつもコメントをありがとうございます。とてもうれしいです。
    これからもよろしくお願いしますね。では仕事に行ってきます。
    また読みに行きますね。

    2019年7月9日 07:16

  • 第18話 「クリスマスケーキ」 4「ト…へのコメント

    医療事務などやっていたのかな?病院の内容が詳しく描かれていますね。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    コメントをいただけてとてもうれしいです。
    リアル感が伝わっているとすればほんとうにうれしいです。
    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年6月23日 18:29

  • 第17話 「クリスマスケーキ」 3「協…へのコメント

    病院食はまずいですが、産婦人科の個人病院だと美味しいとか、クリスマスにケーキが出るとかありました。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    それ、当たっています。総合病院はメニューが限られていて、前と同じだ・・・。とそんなこともあります。でも個人病院だと。けっこう手の込んだ物がでるときもあります。評判を聞くのもいいですよ。
    事務員さんは子どもたちに振り回されています。大変です。
    これからの事務員さんの奮闘を見てやってください。ちょっぴり日本昔話のブレンドも。
    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いしますね。

    2019年6月20日 21:56

  • 第15話 「クリスマスケーキ」 1「出…へのコメント

    病院の内情がわかりやすい!関係者かな?
    作品は、公募に出せるようなボリュームですね。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    コメントほんとにうれしいです。
    公募はまだ考えていません。
    今進めている二作品を完成させてのことかもしれません。
    しないかも。
    今は、コメントをいただくなどの交流がとても楽しいです。
    ほんとにやり甲斐が出てきますし、充実した気分になれます。
    家に帰ってきて、ノートパソコンを開いて、コメントがあると、とてもうれしいですね。(^0^)(^0^)(o゚▽゚)o
    次のクリスマスケーキは物語の時間軸にもなっています。また五つのタイトルの中に、ちょこっと日本昔話もブレンドしています。
    これからも続きをよろしくお願いしますね。

    2019年6月17日 20:55

  • 第14話 「クリスマスカード」 6「ク…へのコメント

    まさかのお父さん!
    クリスマスには、色々な物語が生まれますね。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    クリスマスのは様々な奇跡が起こります。
    案外、奇跡はそばにあるのかもしれません。
    そんなことを考えられるクリスマスの季節が好きです。
    次のクリスマスケーキは物語の時間軸にもなっています。
    子どもたちを追い掛けて、病院内を駆け巡ります。
    ほんとに不思議な子どもたちです。
    いつもコメントをありがとうございます。これがとてもうれしくてがんばれます。
    響 ぴあのさん、これからもよろしくお願いします。

    2019年6月16日 00:11

  • 第13話 「クリスマスカード」 5「別…へのコメント

    歳をとると人間としての輝きが重要かもしれませんね。
    魅力ある歳のとりかた、いいですね。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    いつもコメントをありがとうございます。とてもうれしいです。
    季節は違いますが、真逆ですが、私、クリスマスの物語が好きなので、ちょっぴり日本昔話をブレンドして書いてしまいました。
    また新たなクリスマスの物語を書きたいので、思いついたエピソードを箇条書き(一行程度ですが)、にして書きためているところです。
    今は、二つの物語を進めているので、完結した際には、急に書きたい物が浮かばなければと思っています。話が横にそれました。
    この章では、新たなクリスマスカードの形として、言葉を贈りたいと思って書いています。
    これからもよろしくお願いしますね。

    2019年6月14日 00:02

  • 第11話 「クリスマスカード」 3「美…へのコメント

    思い出は苦いものもありますよね。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    読みに来ていただいてありがとうございます。
    クリスマスカード、言葉を添えて贈られてきます。
    素敵な言葉なら良いですよね。
    ちょっぴり、日本昔話もブレンドしています。
    これからもよろしくお願いします。

    2019年6月10日 23:16

  • 第8話 「クリスマスツリー」 8「クリ…へのコメント

    クリスマスツリーと桜、斬新です。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    こちらにまで読みに来ていただいてありがとうございます。
    完結作品って、あまり注目されないのですが、とてもうれしいです。
    あの不思議な子どもたちを追って、病院関係者はバタバタとします。
    かくれんぼの上手な子たちです。その正体は?・・・。これからもよろしくお願いしますね。

    2019年6月7日 23:54

  • 第7話 「クリスマスツリー」 7「聖夜…へのコメント

    看護師さんだったりしないですかね?もしや。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    えっと、それはコスプレになってしまいますので、(^_^;)\(・_・) オイオイ。私は何を言ってんだか・・・。
     診られる側でした。聞くも涙、語るも涙の・・・。(^_^;)\(・_・) オイオイ。すみません。そんなことは置いといて、読みに来てくれてありがとうございます。
    私は我を取り戻し、不思議な子どもたちを探しに行ってきます。
    これからも続きますのでよろしくお願いします。

    2019年6月5日 19:27

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    最後まで読ませていただきました!
    作者さんが病院で働いている方なのかな、と思うくらい、描写がとてもリアルで読みやすかったです( ˙ ꒳ ˙ )
    もう夏になってしまいますが、クリスマスが待ち遠しくなりました!素敵な作品に出会えてよかったですヽ(・∀・)ノ

    作者からの返信

    かいるさん、こんにちは。
    最後まで読んでいただきありがとうございました。
    リアルさが伝わってとてもうれしいです。
    もし良ければ、他の作品も読んでいただければ光栄です。
    ぜひ、これからもよろしくお願いします。

    2019年6月2日 13:41

  • 第1話 「クリスマスツリー」 1「出会…へのコメント

    実際、うちの子供も一昨年のクリスマスに入院しました。プレゼントたくさんいただきました!ツリーもきれいでした。

    作者からの返信

    響 ぴあのさん、今晩は。
    クリスマスの季節には、子供さんに楽しい時間を過ごして欲しいですよね。

    2019年5月31日 21:40

  • 第1話 「クリスマスツリー」 1「出会…へのコメント

    非常に読みやすくて、どんどん次を読みたい気持ちになりました。これから楽しみに読んでいきます!

    作者からの返信

    じゅげむさん、今晩は。
    読みに来ていただいてありがとうございます。
    また、コメントをいただけてうれしいです。誰が読んでくれたのか分かるので助かります。
    それから、とてもうれしい内容の言葉を感謝します。励みになります。
    私もまた読みに行きますね。これからもよろしくお願いします。

    2019年5月27日 19:37

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    物語には関係ない様にでも物語に添える様に三人の子供たちが精霊みたいに時々登場する。これは何だろうなあとこの三人の不思議さに最後までこの物語に引っ張られました。いや見事に惹きつけましたねぇ。それがラストで一輪の花の様に咲きました。
    感想はたった一言「メリークリスマス」

    作者からの返信

    和之さん、今晩は。
    とてもうれしいコメントをありがとうございます。
    感謝します。そして最後の一言、感動です。
    季節は違いますが、「メリークリスマス」です。
    季節が来れば、また伝えたいと思います。
    これからもよろしくお願いします。

    2019年5月23日 20:19

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    こんにちは。最後まで読ませていただきました。病院関係者をめぐる物語の中に、なぜかときどき浮浪者と、不思議な子供たち、それにクリスマスが絡んできている印象ですが、途中から中学、高校を舞台にした絵里那が登場しますね。その後の航と再会を果たしたクリスマストレインが一番あっと驚かされました。さまざまな人間模様が描かれた一作に思われます。導入部分は、マンザイ甲子園の方が個人的にはインパクトがありました。最後にずっと引きずっていた不思議な子供たちの謎が回収されて満足です。

    作者からの返信

    さかしたさんこんにちは。
    最後まで読んでいただきありがとうございます。
    また、さかしたさんのコメントはいつも引きつけられて何度も読んでしまいます。サンタの孫たちが病院関係者とふれあいながら周りを振り回してしまいますが、聖夜にプレゼントを・・・。最後の言葉はクリスマスに贈りたい言葉で締めくくっています。
    本当にいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

    2019年5月19日 16:19

  • 第35話 「クリスマスプレゼント」 6…へのコメント

    読了です。素敵な物語でした。

    作者からの返信

    宇近太助さん今晩は。
    最後まで読んでいただきほんとうにありがとうございます。
    とてもうれしいです。
    これからもよろしくお願いします。

    2019年5月15日 22:07

  • 第14話 「クリスマスカード」 6「ク…へのコメント

    発した言葉の意味は理解できても、心の中は見えない。そんなことを思いました。

    作者からの返信

    宇近さん今晩は。
    コメントほんとうれしいです。
    返信が遅れて申し訳ありません。
    ちょっとまだ疲れが残っていて、寝てしまいました。
    またよろしくお願いします。
    あと、トリノ、宇近さんが参加してたので参加追随しましたが、読む作品で誰か推薦の方、いらっしゃいますか?

    2019年5月3日 19:36

  • 第10話 「クリスマスカード」 2「過…へのコメント

    心象風景の描写が細密で丁寧ですね。
    龍華さんが意図的にしているのならそれでいいと思うのですが、一人称の主役、彼女から彼に変わってますね。

    作者からの返信

    宇近太助さん、今晩は。
    やっと戻りました。
    いつもコメントありがとうございます。うれしいです。これが楽しみでがんばってます。
     それから、物語ですが、タイトル、クリスマスーツリー、カード、ケーキ、トレイン、プレゼントと5つになっています。それぞれには、看護師さん、医師さん、病院事務員さん、委託会社の受付業務員さん、病院ボランティアさん、と病院関係者にそれぞれスポットをあてて、物語を進めています。2つ目の医師さんだけが男性になっています。3つめのタイトルの流れには、物語の時間軸を作っています。
     それで、私の中ではサンタさんの孫が主人公に置いてる感じで、ちょこちょこ登場しているようにしています。
    そんな感じですが、違和感を感じたときは教えてください。

    2019年5月2日 22:38

  • 第9話 「クリスマスカード」 1「子ど…へのコメント

     二話めから、ここまで一気に読んできました。金髪の子供達が気になってしまって。
    詩織さんのお話は前回迄かしら?(読み進めたら判りますね。)
    一人称で語られていくお話で、ここまで深い内容の連載には、初めて出会った気がします。

    作者からの返信

    森野 梟さん、おはようございます。
    「クリスマス・・・」のタイトルごとにスポットをあてる人を変えて物語を進めています。
     コメントをいただいてうれしいです。ありがとうございます。
     誰が読んでくれているのか分かるので感謝です。
     もうすぐ連休に入りますので、また、読めてない森野梟さんの作品がまだありますので再訪したいと思っています。よろしくお願いします。
     内容のこと、コメントありがとうございます。 
     タイトル3つ目の「クリスマスケーキ」は物語の時間軸にもしています。
     病院関係者はてんやわんやです。
     戻りますが、タイトル2つ目は唯一、男性にスポットをあててます。

    2019年4月26日 06:56

  • 第1話 「クリスマスツリー」 1「出会…へのコメント

     読んでいきたいと思いました。日常感がいいですね。現実感があって落ち着いて読めそうです。宇近太助は帰ってきます。

    作者からの返信

    宇近太助さん、コメントありがとうございます。ほんとにうれしいです。
    再訪、どきどき期待して待ってます。
    私も再度、再々度、おじゃまして、笑いたいと思います。もうすぐ連休も来ますし。

    2019年4月25日 20:05

  • 第1話 「クリスマスツリー」 1「出会…へのコメント

     女性が不満を言うのが多いのですが、このお話では男性が不満を言うのですね。
    男女の有り様が自然に書かれていて中身の濃いお話でした。

    作者からの返信

    翔のこだわる理由がこれから明らかになっていきますが、
    二人の思いやりと理解し合うエピソードをぜひ読んでみてください。
    これからもよろしくお願いします。

    2019年4月24日 00:01

  • 第1話 「クリスマスツリー」 1「出会…へのコメント

    私にはない表現と言い回し。
    舞台設定など、学ぶところが沢山あるので、いいきっかけになったと思います♪٩(ˊᗜˋ*)
    これから少しずつ読みたい作品の1つです!

    作者からの返信

    泥んことかげさん、こんちには。
    コメントをいただけてうれしいです。
    これからもよろしくお願いします。

    2019年4月21日 15:53

  • 第21話 「クリスマスケーキ」 7「聖…へのコメント

    明日につながる聖夜でしたね。良かったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    また読んでください。

    2019年4月14日 10:58