陽だまりとハンバーグ

作者 umekob.

40

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!


一年間の約束で、お隣さんが作るごはんを一緒に食べることになる主人公。
少しずつ明かされていく彼らの秘密が気になって、惹き込まれてしまいました。

そして、
毎回のお話で詳細に語られる料理そのひとつひとつが美味しそうなだけでなく、とても温かみを感じることが出来るもので、ただの飯テロとかではなく、ほんわかと優しい気持ちに包んでくれる内容です!

★★★ Excellent!!!

高校を卒業してひとり暮らしをはじめた絵里子。
お隣さんになった「彼」と一年間だけの、ふしぎな約束事をする。
「毎日いっしょに晩ごはんを食べること」
「ボディータッチはしないこと」
「厭な質問ならば答えないこと」

穏やかな彼。美味しいごはん。あったかい時間が、日々流れてゆく。
のこり8か月……ふたりの約束の先にあるものとは、一体……?

とにかくもう、ふたりの食卓にのぼるごはんが美味しそうで、お腹が空いてきます!(*´∀`*)具材もりもり、時間と手間をかけた料理を、さらりと出してくる恭介くん。美味しいといつも笑顔で、箸をうごかす絵里子ちゃん。
ふたりの優しい空気がつたわってきて、しわあせな気持ちになれる物語です!
まだ謎に包まれたままのふたりの『期限つきの関係』。
約束の一年が経ったとき、ふたりの関係はどんな風に変化しているのでしょうか。
続きがとても楽しみな楽しみな物語なのです……!!(*´∀`*)