悲壮のマリア セクハラ探偵登場

作者 坂井令和(れいな)

エロだけ? いえいえ、本気のセクハラ、本物の探偵、本格ミステリー

  • ★★★ Excellent!!!

最後まで読み終えた今、強烈な余韻が残っています。
こんなミステリー読んだことありません。
この作品はいろんな意味で予想を裏切られます。
ミステリーだけに、本当にすべてに意味がある。
その意味を知ったとき、鳥肌が立つでしょう。

セクハラ探偵、やってることぶっ飛んでますが、なぜか最後はかっこよかった。
エロ要素があるので、苦手な人は躊躇するかもしれませんが、このエロが本当に良い形でこのミステリーに旨味を出しています。
エロとミステリーを巧みに融合した新時代のミステリー、多くの方に読んでもらいたいです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

この物語は、ストーカーに悩む女子大生・麻莉と、彼女の相談に乗りつつセクハラしまくる変態探偵・江口が織りなす、エロコメディとミステリが魔融合した怪作です。

ストーカー事件を調査中、ストーカーと思われ… 続きを読む

絵本カナタさんの他のおすすめレビュー 199