ゴスロリは剣より強し

作者 三上 エル

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 幕間へのコメント

    剣より強い武器、名言ですね。誰に何を言われようと信念を貫く感じ、いいです。

    作者からの返信

    お返事遅くなり申し訳ありません!
    最後の章もお楽しみいただけましたら嬉しいです。
    コメントありがとうございました!

    2019年8月18日 11:50

  • 第17話 マイ・フェア・レディへのコメント

    最後アイラ、怖い((( ;゚Д゚)))


    ↓真ん中くらいのところ。『機』で漢字いいんでしたっけ?『こちらを気にする』ではなく?


    けれど、ルビーは全くこちらを機にする様子はない。

    作者からの返信

    誤字ですね……!ご指摘ありがとうございます!修正いたしますね!

    2019年8月9日 07:28

  • 第16話 潜入準備は念入りにへのコメント

    兄弟の感動の再会いいですね。男でも綺麗な服着ていいと思います。

  • 第15話 マリアンの告白へのコメント

    人体実験で強靭な人間ができるとは、マリアン自分で天才だというだけありますね

    作者からの返信

    自分で言えるくらいには、マリアンは天才的な能力を持っているみたいです。それを良いことに使えなかったのは彼にとって不幸なことだったのでしょうが……。
    コメントありがとうございました!

    2019年8月1日 07:51

  • 第14話 本当に美しいものへのコメント

    美しさは、目には見えないこともある←いい言葉です

    作者からの返信

    エムの思いをいい言葉と言っていただけて嬉しいです。きっと彼も喜んでいると思います。
    コメントありがとうございました!

    2019年7月27日 10:28

  • 第4話 お姫様は最強だったへのコメント

    どの子も個性があって、スゴくキャラクターが立っていますね。とても感情移入し易いです。

    作者からの返信

    キャラクターが多すぎて色々大変なことになってはいるのですが、それぞれ魅力を感じていただけたら嬉しいです!
    コメントありがとうございました!

    2019年7月25日 08:37

  • 第12話 取り戻したい未来のためにへのコメント

    移動魔法陣で毎日違うゴスロリ、いいですね。違う服を毎日着るのは楽しいですもんね

    作者からの返信

    移動魔法陣の手間は相当かかっているみたいですが、毎日違う服を着るのは彼にとって非常に重要だったみたいです。彼のゴスロリは彼にとってアイデンテティティーそのもののようですから。
    コメントありがとうございました!

    2019年7月25日 08:37

  • 第10話 最初の命令へのコメント

    スラム街にネズミとは、王様と世界共通なだけありますね。向こうはもっと不穏でダークなイメージでしたが。

    作者からの返信

    応募した賞の関係もあって、こちらはあちらより軽めで明るいテイストになっています。が、向こうと同じものは今後もチラチラ出てくると思いますので、その辺りもお楽しみいただければと思います。コメントありがとうございました!

    2019年7月23日 15:25

  • 第9話 願いを叶える力へのコメント

    魔法とは願い←王様の方でも似た理論ありましたね、世界観いいですね

    作者からの返信

    あちらとこちらは同じ世界なので、魔法の理論も同じようになっています。こちらは公募向けに若干設定を簡略化しているので、全く同じではないのですが😅
    コメントありがとうございました!

    2019年7月22日 18:56

  • 第8話 目覚めるイヴへのコメント

    ゴスロリでも、「赤」、は出てくるんですね。このときから、緋色の王様の着想はあったんですかね

    作者からの返信

    着想はありました。この物語は少しライトノベル寄りに書いていて、ニックの性格が分かりやすく柄悪くなっていたり、若干設定に変更はあるのですが、緋色の王様の構想ありきで書いた作品です。お楽しみいただけたら嬉しいです!
    コメントありがとうございました!

    2019年7月19日 22:55

  • 幕間へのコメント

    手紙の内容いいですね

    作者からの返信

    久し振りに読み返して、手紙での告白やりすぎだなと反省しました😅
    コメントありがとうございました!

    2019年7月19日 22:53

  • 第6話 取り戻せない無くし物へのコメント

    今更ですが、ニックとかは緋色の王様と同一人物なんでしたっけ?

    作者からの返信

    書いた時期が前後しているため、若干キャラクター設定が異なっている部分もあるかもしれないのですが、同一人物と思っていただいて大丈夫です。同じ世界、同じ国で起きた物語と思っていただければ!
    コメントありがとうございました!

    2019年7月18日 19:07

  • 第4話 お姫様は最強だったへのコメント

    >私が一番好きな私をみんなに知ってもらいたい

    周りから変だと思われようが、自分が一番好きな服装するのがいいですよね。

    作者からの返信

    自分らしさを主張することにはなんの非もないわけですし、女性らしい・男性らしい服装、とか年齢に合った服装、以外を着ている人への視線がもっと温かいものになってもいいのかな、と思っています。
    コメントありがとうございました!

    2019年6月16日 16:52

  • 第1話 最終兵器は胸元に隠しておけへのコメント

    わたしもゴスロリ好きです。

    作者からの返信

    ゴスロリ良いですよね!
    ゴスロリの描写がかなり多いので、楽しんでいただければと思います。
    コメントありがとうございました!

    2019年6月15日 12:29

  • 第1話 最終兵器は胸元に隠しておけへのコメント

    世界を救うから来ました💦あちらを読んで「もっと読みたいな」と思っていたのでよかった(〃^ー^〃)既に顔馴染の人々が仰山おる。ディル視点でお話が進むのですね。

  • 第3話 君にだけは出来ないことへのコメント

    手紙の中身が気になりますね。二人は別れた道を進むのでしょうか。

  • 第33話 ゴスロリは剣より強しへのコメント

    本編がとうとう終わってしまいましたーっ!!!!
    「ゴスロリは剣より強し」、素晴らしい作品でした!!!!
    本当に出会えて、嬉しくて、感動でした!!

    この作品はもっと知られるべき作品で、もっと広まってほしいと心底思ったのでこれからは番外編とかあるんですかね(>_<)?

    あったら、どんどん出して、いつか「ゴスロリ」の作品とうちの「白雪ちゃん」といつかコラボとかできたら嬉しいなって感じました!!(笑)
    引き続き、楽しみにしていますね!本編完結お疲れ様でした!!

    作者からの返信

    白雪❇︎さん、いつも応援していただきありがとうございました!

    この後は応募しているファミ通文庫大賞が10万字以上が条件なので、それを越えるまでは番外編を書いていくつもりです。

    この世界とキャラクターたちの物語はもっとずっとたくさん考えていたので、もし読みたいと思っていただけているのなら色々広げていきたいな、と思っております。コラボさせていただける日が来たらとても嬉しいですね!

    これからも頑張ってまいりますので、後もう少し『ゴスロリ』にお付き合いいただければ嬉しいです。コメントありがとうございました!

    2019年3月28日 22:53

  • 第9話 願いを叶える力へのコメント

    君はもう自由なんだ。君が生きたいように、生きていいんだよ
    という重たい言葉が、戸惑いを生むのは切ないですね。強すぎる言葉は、羽根にも足かせにもなってしまうという好例かと。ナイスチョイスです

    作者からの返信

    お褒めいただきありがとうございます!自由を望んできたドールと、自由など想像もしなかったイヴの二人がこれからどうなっていくのか、この先も見守っていただければ嬉しいです!コメントありがとうございました!

    2019年3月21日 17:50

  • 第27話 厚底ブーツは踏み外しやすいへのコメント

    ティアードスカート分からなくて調べました。良く見かけるスカートにそんな名称があるんですね。

    タイトルを見てから読んでたんですが、厚底ブーツはあぶないですね(>_<)
    足をグネると捻挫しそうです。

    作者からの返信

    実は自分もこの作品を書こうと思ってからあのスカートの名称を知りました。この作品で洋服の名称にちょっと詳しくなった気がします。
    タイトルでネタバレしちゃってますが、今回の話ってそれしかやってないのでこうなっちゃいました笑
    厚底ブーツは本当に危ないです……自分も一度厚底のスニーカーを履いて階段から落ちる寸前だったことがあります……本当に階段は危ない。
    コメントありがとうございました!

    2019年3月21日 07:02

  • 第26話 断罪者の叫びへのコメント

    終盤に近付いてきてるんですよね……。とっても魅力的な物語ですので、終わってほしいような終わってほしくないような複雑な気持ちですが、楽しみに更新待ってます(#^^#)!

    作者からの返信

    終わってほしくない、と言っていただけてとても嬉しいです!この作品自体はかなり終盤にさしかかっております。ですが、このキャラクターたちの物語はその後も色々考えておりますので、喜んでくださる方がいるのであれば形にしたいな、と思っております!まずはこの物語を最後まで楽しんでいただけるよう全力を尽くしますので、最後までお付き合いいただければ幸いです!
    コメントありがとうございました!

    2019年3月19日 23:32

  • 第25話 現実逃避の終わりへのコメント

    目が笑ってないのに、微笑んでいる父は恐いですね。

    作者からの返信

    ドールのお父さんはドールに過保護なので、こういうときはかなり怖いのです……。コメントありがとうございました!

    2019年3月19日 20:08

  • 幕間へのコメント

    「なんで、私たちは自分らしく生きることを許してもらえないんだろう。私たちが願うことなんて、たったそれだけなのに」……このセリフが、心に響きました。ゴスロリの描写もgoodで目に浮かぶようです。読みやすい。また読ませて下さい。

    作者からの返信

    そのセリフはこの作品のテーマを象徴するものなので、とても心を込めて書きました。ゴスロリの描写も参考写真を見て頑張ったので楽しんでいただけて嬉しいです!またお時間のあるときにお読みいただければ嬉しいです。コメントありがとうございました!

    2019年3月19日 16:08

  • 幕間へのコメント

    この展開を幕間というセンス!

    作者からの返信

    中々の展開で幕間ぶっ込んですみません!笑
    この後もお付き合いいただければ幸いです!

    2019年3月16日 22:18

  • 幕間へのコメント

    ゴスロリに信念を持っているんですね(>_<)

    作者からの返信

    彼の自分らしさの象徴なので、強い信念を抱いているみたいです。
    コメントありがとうございました!

    2019年3月11日 20:01

  • 第15話 マリアンの告白へのコメント

    この後の展開が読めない……。
    気になる。

    作者からの返信

    いつもありがとうございます!
    大分キャラクターが増えてきて分かりづらい部分が多々あるのではと思いますが、毎話読んでいただけて嬉しいです。今後も楽しんでいただけるよう頑張って書いていきます!

    2019年3月6日 22:19

  • 第6話 取り戻せない無くし物へのコメント

    ジェンダーや身寄りのない子供などのマイノリティ、
    そのものに焦点を当てたファンタジー小説は、意外に数が少ないですよね。

    三上 エル様の作品からは、そういった少数派に寄り添おうという心根が伝わり暖かい心持ちになりました!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!自分の筆力不足でテーマを伝えられていないのではないかと思っていたのですが、私の伝えたかったことを読み取ってくださって非常に嬉しいです!本当にありがとうございます!これからも頑張ります!

    2019年2月26日 21:47