20190131その4

基本的に自分を励ますためだけに文章を書いているけど時々その軸がぶれる。その時期の文章はたぶんゴミ。1月は暗黒期だった。こうやってゴミを量産していると、いつのまにか少し楽になっている。自由帳に楽しく絵を描いている感じ。とても良い傾向。楽になるのは応募締切が今日あと一時間で終わるというのもあるのだろう。なんだかんだやって良かったと思う。結果はどうでもいいから行動した回数が大事だとよく思う。経験になる。経験は記憶に残り、どこかへ行った時、なにかを見た時、聞いたとき、食べた時、匂いを嗅いだ時、生きていた頃の記憶を思い出し、あなたはちゃんと生きていたんだよ、と支えてくれる。いつかまた今日のことやここ数日の苦しみを思い出すのだろう。短編賞の三文字とかで。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます