人生詰んでる人のDiary

七井湊

20190131

【頭ん中の火山と氷山】は本当に失敗だった。ああいう自己主張の激しい文章に読む価値があると思えないのにやってしまった。悔やまれる。応募したのはすごいと思うが応募したいがために(応募しなかった自分から逃げるために)一万字寄せ集めた感じがあって醜いのでもう消したい。あんなものがネットに存在していることが気持ち悪い。でも消したら消したで消した自分を恨むのが分かりきってるので消さない。


文章に対する冒涜だった。本来なら文章は届けたい対象に向けて料理みたいにプレゼントを選ぶような気持ちで取り組むべき、というかそのほうが美しいと感じるだけだろうがとにかく、ああやってゴミ箱に捨てるように唾を吐きかけるみたいに殴り書きするのは良くないし分かっているのにやってしまったことに対する後悔が尋常じゃない。日に日に病んでいく。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます