会議

空気も嫌がるように張り詰めていた ホワイトボートに書かれている 学生をターゲットに から1文字も進んでいない 学生向けの商品を我々が作るなんて無理に決まっている 誰もが天井やテーブルとにらめっこしていた時だった


木刀なんてどうですかね ほら修学旅行でつい買っちゃうでしょ


確かにと ドキッ!男だらけの会議室が進み始めたかに見える しかし木刀を買うのはヤンキーに憧れている親にだけ強い我々であって ちゃっかり自分の名前まで彫ってもらったけど 何も考えず初日に買ってしまい 残り日数を荷物として持ち歩くまでが木刀に名を刻む覚悟がいることだろうと 却下された 学生は男だけじゃない


お菓子なんてどうですか 男も女も好きでしょ


甘いものが苦手な男たちが首を傾ける 男は甘いものが嫌いって言いたいだけみたいな時がある むしろそれがちょっとカッコいいなんて思ったりしちゃう 本当は大好きなんだ チョコ いちご あんこ 抹茶 ラムネ 甘さ控えめに却下された


木刀 お菓子 チョコ いちご あんこ 抹茶 ラムネと書かれたホワイトボートを見つめる さっきから木刀を持ったまま京都をウロウロしている気がする


2時間に及ぶ会議の末 みんなの顔がテカリだしてきた


学生をターゲットに の生に思わせぶりの○をつけ 消さずにこの会議室を出た

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます