ツインマーヴァルト

作者 HiraRen

36

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

重厚なファンタジー。
登場人物の行動原理が純粋な感情や本能など、いい意味で根源的なものが多くそれゆえに尊さやかっこよさ、泥臭さがある。
読了したとき、必ずしも思い描いた(自分の求めるまたは納得感のある)エンディングとは違ったが、だからこそチープな終いにならなかったのだと思う。
少しずつ解き明かされる主要な登場人物各々の歴史には厚みがあってその都度考えさせられるが、それらを描き切る表現力に感嘆するばかり。
ちんちんが立つまたは立たない理由を読み切れなかったのが個人的に残念。自分の理解力によるところが大きいかもしれない。

★★★ Excellent!!!

いや、驚きました。お●んちんものかと思って読み始めたらガチのファンタジー。キャラクターも魅力的で、終盤のやり取りには思わずうるっとしました。

大半のヒロインが、主人公を「豚」と呼びます。この時点で胸が高鳴るんですが、それが後々になって効いてくるとは。やられました。

そして何より特筆すべきは主人公の純粋さと心の強さでしょう。女を守る姿は漢です。近年稀に見るかっこいい主人公でした。