カクヨム生活約半年

 またプロフにも書いとくつもりですが、私、遡ってみたらカクヨムの登録が今年の一月でした。


 なのでボチボチ半年。

 正直こんなに反応とかレビューとか応援とか貰えるサイトと思ってませんでした。

 何はともあれ誉められたら嬉しいし、ご指摘あっても基本的には嬉しいもんです。反応なかったらそれすら感じることはないのですから。


 そもそも、何で小説を書こうと思ったのかなあ?

 ひとつのきっかけは、異世界食堂でした。世界観とか、絶妙にコンパクトな感じとかに憧れました。


 でもって現在に至ります。

 感想としては、そこそこ書けてるこっせん?(九州地方に古くより伝わる方言)

 だって、累計でいちおー10万字行きましたよ?

 このナマケモノが。物語といったらキン肉マンとジョジョで育ったもやしっ子がですよ。


 勢いとはいえコンポストの話とか落っこちた唐揚げ食べる話とかチキン南蛮の話とか書いちゃってねえ。


 好きで書いてるわけで、なら自分の作品は好きに決まってます。

 

 さあ、カクヨム界で引き続きどうやって過ごしましょう。今のところ不満はないし。新しいお話でも考えましょうかね。

 いや、既存のお話が終わってないわ。

 あと短編コンテストあったな?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます