魅力のあるエッセーを目指して?

100話で終わる!

と決めた途端にエッセーの更新頻度が上がる天の邪鬼な筆者です。

さらに!

心は次に着手するであろう新エッセーをどうしよっかなー?と構想するというお花畑脳(T-T)


カクヨム読者の皆さんはご存じかと思いますが、カクヨムサイトにはジャンル毎ランキング機能がありまして、エッセーのジャンルにもランキングがあります。


上位のエッセーを見てて、どうやってそんな人気作品になるのかなあ?とか思ったりするわけです。


で、結論。

─結局無い袖は触れません。

考えてもしょうがないなと。

喜怒哀楽も毒も薬も何も、本人に無きゃ書けませんから。


性懲りもなく有りのまま書きなぐることになるでしょうね。

タイトル詐欺にならぬよう、励まねば🙋

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます