長編を書く前に短編を書いてみるという試み

これはちょっと、むしろ備忘録に近いです。


「あーこんな話を書きたいなあ」

「でも一時の気の迷いで、書き始めたら回収できずに後悔するんだよなあ」

「そうこう躊躇してるうちに、浮かんだアイデア自体忘れちゃうんだろうなあ」


だったら一話完結の短編にしてみるのはどうだろう?


今、書いてみたいのは、

一日一回ガチャをテーマにしたお話。

それから、音楽をテーマにしてるんだけどマイナーな楽器を演奏する主人公のお話のふたつ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます