インプット・アウトプット

社会人になってずーっと仕事やってきたあるときに、「あれ、自分引き出しないな」って思った時期があった。


例えば、旅行いかない人が観光ツアーを企画はできない。

アウトプットするにはインプットが必要なんだなーと思ってそれ以来少し考え方を変えた。


でですね、今日は何が言いたいかと言うと、「筆者の身の上に起こったことをファンタジー小説風に吐露する」という作品がありまして。

どっちかというと問題作なのですが、要は引っ込み思案な自分が感情を発露するというのを意識してやってみた物になっております🙇


自分が創作するなかでは(すごく苦手なんですけど)枠をはみ出して気持ちを表現するってことは大切だと感じています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます