考下似休を構成するワード⑨~涼宮ハルヒ

 いや、忘れたように書いてなかったシリーズなので更新しますね。


 じつは最近近場の出張の際になんか一冊読み物をと思って文庫を買いまして、それが新装版「涼宮ハルヒの憂鬱」だったのですが、正直いって面白かったっすわー。


 ラノベ体験に乏しい私にとってあのお馴染みのキャラが描かれていない不評であろう表紙も、不遜な顔で買うには都合がよく、若い人に聞いてみるとけっこー昔の作品なんだそうだけど、いやー面白かった。


 私史上で「うる星やつら」と「SAO」が繋がった瞬間でした。大げさか?


 主人公、無色透明!

 それでいいんかい?

 面白いからいいんです。

 なるほどなー深いなー。

 こわいなーこわいなー(イナジュン風)

 そんなわけで、小説つづき書いていかないとなー。

 ちょっとつまみ食いで他の小説サイトに登録してみたけどやっぱりカクヨム書きやすいですね。

 よそのサイトはまず重たかった。


 そんなぐだぐだのエッセー?を読んでいただきありがとうございます🙇

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます