秋空に林檎は映らない

作者 ゐか

ガラスのように繊細な文章で紡がれた物語

  • ★★★ Excellent!!!

美しい文章でした。
そして、その文章で紡がれた物語は、読んでいるとすこしぞっとするもの。
美しい文章がその恐ろしさを助長させています。

突如林檎星人という謎の生命体に襲われる人類。
林檎星人とはなにか、その謎。
短編のなかに恐ろしさと美しさと、しっかりとした物語が詰め込まれています。

短時間で読めるので、みなさん是非!
ただ、寝る直前の読書にはあまり向かないかもしれません。怖いですからね。
この物語のラストをみなさん自分の目で体験してみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

篠騎シオンさんの他のおすすめレビュー 105